「ミルクティーって奥が深い!私の好みのミルクティーはどれ??」

お久しぶりです!スタッフの赤井でございます(^^)ノシ
つい最近まで30℃なんて言う10月にあるまじき気温を叩き出していたのに、今週は最低気温が13℃なんて日があるなんて、極端すぎて困りますね(^^;)あわててニット類を引っ張り出し、衣替えしました(--;)

そんなこんなで9月はまだまだ夏の気配が居残っていて、アイスティーがおいしかったわけですが、ついに「10月」も、そろそろ半ば!温かい紅茶がおいしい季節!ちょうどいい気温になってきましたね*\(^0^)/*
冬ほど冷えないので、カップの紅茶がゆっくり冷めて、のんびり紅茶を楽しめるという意味でもいい季節です♪
こんな「ちょっと寒くなってきた」ぐらいにが「ミルクティー」を飲みたいな〜と思い始めるタイミングだと思うのですよ(φωφ)キラーン☆
と、いうことで、ミルクティーホリックな私がお送り致します!ミルクティーのお話です!

「ミルクティーって奥が深い!私の好みのミルクティーはどれ??」

ミルクティーの作り方には…
・ポットやカップの濃い紅茶に牛乳を足す方法
・手鍋 で茶葉と牛乳を煮込んでつくる「シチュード」
・牛乳と湯を合わせたな かにあらかじめ熱湯で開かせた茶葉を入れる「ボイルド」
…と、いくつかありますが、気軽に1人分を入れられるように、マグカップでの作り方で分量など解説をしていきます!

=濃い紅茶に牛乳を足す=
通常の湯量でいれたものに、多量の牛乳を足すと薄くなってしまうので、牛乳を入れる分あらかじめ湯量を減らして抽出すると、飲みごたえのある一杯になります!

普段からマグカップで入れるときは、あらかじめ通常の湯量の200ccがカップのどれくらいの深さか確認しておくと、ストレートで入れるときもいちいち計る必要もないですし、ミルクティーを作るときに、200ccの深さより少なく熱湯を注げば通常より濃い紅茶を作るときの目安にもできます。
このマグカップだとココが200ccです。取っ手部分の上あたりですね!

=紅茶と牛乳のバランス=
では、どのくらいの湯量で濃い紅茶を作ればいいのか?
この分量も好みがわかれるところ!是非ぜひ自分の好みの分量を探してみましょう♪ 下の図が分量の目安です↓

では作ってみましょう!

抽出前のカップはあらかじめ温めておきましょう!マグカップだと抽出中の熱が逃げやすいのでフタをかぶせたり、カップの下にコースターなどを敷くと、紅茶のおいしいところを逃がさずに抽出できますよ☆

抽出時間もちょっと長めにすると紅茶がより濃いめにできますよ!
ちなみに、先ほどのカップで抽出後の紅茶の量はそれぞれこんな感じになります。

                     ミルキー                         バランス                 コク
そして200ccのあたりまで牛乳を注いで完成です!

牛乳はあらかじめ人肌程度にレンジで温めておいたものを加えるか、冷えたままの牛乳を加えた後にレンジで温めるか、のどちらかですが、どちらにしても加熱しすぎると牛乳の風味が変わってしまうので、加熱しすぎないように注意です(><)

私はミルキーな風味が好きですが、気温といいますか、季節によって飲みたいタイプが変わるので、そのときの気分で分量は調節しています。マグカップで入れるときは200ccの目安に慣れてしまえば、難しいことはないですよ!
茶葉のブレンドによってもこのおいしいと感じる分量が違ってくるのが、ミルクティーの奥深いところです(*^ω^*)
是非いろいろ試して飲み比べていただいて、お好みのミルクティーを見つけてください!<赤井>

ミルクティーにおすすめのブレンド
「セイロン」「ロイヤルブレンド」 「パルフェタムール」「キャラメル」「セレブレーション」「アーモニー エテュード」

夏におすすめ『フルーツティーソーダ』

こんにちは!みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
暑い日が続いておりますが、海や花火大会、お祭りなど、夏を満喫している方もいらっしゃるのではないでしょうか♪

そんな暑い夏にぴったりの見た目も涼しげで、のどごし爽やかなフルーツティーソーダの作り方を ご紹介します。

「フルーツティーソーダ」の作り方


【材料】
・紅茶氷(今回はマスカットティー)
・冷凍フルーツ(今回はストロベリーとブルーベリー)
・ミント(お好みで)
・炭酸水
・ガムシロップ(お好みで)

【作り方】

々斑禀垢鮑遒蠅泙后
 1ティーバッグあたり50ccの湯量で紅茶液を作り、製氷皿に入れて凍らせます。

▲哀薀垢卜篥爛好肇蹈戰蝓次⇔篥爛屮襦璽戰蝓次▲潺鵐函紅茶氷を入れます。

△肪沙誠紊鮹蹐ます。(お好みでガムシロップを加えます。)

い任あがり♪
ベリーの色が炭酸水に移り、見た目もとてもきれいな赤色に☆

徐々に、紅茶氷や冷凍フルーツが溶けてくるので、味わいの変化も楽しんでください。
簡単にできるので、ぜひお好みの紅茶と冷凍フルーツを使って、 オリジナルのフルーツティーソーダを作ってみてはいかがでしょうか♪ 来客時のウエルカムティーにもぴったりです。<三澤>

今回使用したブレンドは、「マスカット
そのほか「ピーチ&ピーチ」や「シトランジェ」もおすすめです♪

簡単手軽に「ペットボトルの水出しアイスティー」!&時短テクニック!

5月の爽やかな初夏の陽気から、6月に入りすぐ梅雨入りと、そして気が付くと夏もすぐそこ!
ひんやりおいしいアイスティーが恋しい季節がやってきますね! すでに5月に夏日やら真夏日の気温を叩き出していたので、今年も暑くなりそうでドキドキですが;

さて!先月末から販売しております「TEA POP(ティーソーダ)おすすめセット」大変ご好評いただいておりますが、皆さまTEA POPはお試しいただけましたでしょうか??
市販の500mlの炭酸水ペットボトルに紅茶1ティーバッグを入れ、冷蔵庫に入れて置いておくだけで出来ちゃう簡単お手軽のティーソーダです♪


市販のペットボトルにティーバッグを入れて置いておくだけで、というところが簡単で手軽ということで好評いただいていたので、アイスティーもこのやり方で水出しのアイスティーを作ってみたらとっても簡単に出来るのでは??

と、いうことで!

簡単手軽に「水出しアイスティー」!


材料
市販の500ml程度のミネラルウォーターペットボトル1本
フィーユ・ブルー紅茶2ティーバッグ

作り方
1.ミネラルウォーターのペットボトルに紅茶を2ティーバッグ入れて封をします。


2.冷蔵庫に入れて半日〜1日ほど置いたら出来上がり♪
まろやかな味わいの水出しアイスティーが完成です♪
※作ったアイスティーはその日のうちに飲みきるようにしましょう。

ティーバッグ1つ増えただけで、TEA POPと作り方は一緒です(^^)vとっても簡単ですよね!
どちらも冷蔵庫に置いておくだけで出来上がるので簡単なのですが、ちょっと時間がかかるのがネックでした(++;)

早く簡単においしいTEA POPや水出しアイスティーが飲めないものでしょうか(--;)

先日TEA POPセットの撮影をしなければいけないときに、うっかり前日にTEA POPを仕込んで帰るのを忘れてしまったのに気付いたのがその日の出勤時!(;゚ロ゚)ハッ
昼までには撮影を済ませてしまいたかったので、今から仕込んでいたのでは間に合いません…どうしたら(--;)となったところでひらめきました!

レンジで簡単ミルクティーを作るとき、抽出を促すために、ティーバッグを熱湯に浸して茶葉を開かせてからミルクを入れてレンチンする…
そう、茶葉をお湯で開かせてからなら抽出が早く出来る!!

ということでTEA POPと水出しアイスティーの時短テクニックが発見されました(`・ω・´)ゝ

【時短テクニック】


ティーバッグをペットボトルに入れる前に、ごく少量の熱湯でティーバッグを湿らせ茶葉を開かせます。※火傷に注意!スプーンやトングなどを使うことをお勧めします(><)

そのティーバッグをペットボトルに入れる。


入れた瞬間からじわじわと抽出が始まりました!
そして常温で30分置いておくとこのように!

飲みごろですね♪

※少量の熱湯の確保方法※
水出し、炭酸出しともに使うペットボトルの水をマグカップやコップにティーバッグを湿らすのに必要な程度注いで、レンジで10秒程度加熱すれば簡単に少量のお湯を確保できます。

この時短テクニックを使えば、今までよりも時間をかけずにTEA POPや水出しのアイスティーを作れます(^^)

例えばですが、出勤前に家でペットボトルに時短技のティーバッグを仕込んで、会社に着くころには飲みごろのアイスティーの出来上がります(・ω・)bグッ 常温で置いておくのが早く抽出できますが、飲むときにひんやりしておいしいので冷蔵庫に入れておくのもOK。それでもおよそ1時間程度で飲みごろになります。

私みたいに仕込み忘れたッ(;゚ロ゚)なんていう、お急ぎの時にはぜひこの時短テクニックご活用ください(^^;<赤井>


アイスティー&TEA POPにオススメの商品
TEA POP(ティーソーダ)おすすめセット【期間限定6月12日まで送料無料】
暑くなると、体が求めるのは、やはり冷たい飲み物。そんな暑い季節にも紅茶を楽しんでいただきたく、簡単でおいしいTEA POP(ティーソーダ)におすすめのセットをご用意しました。もちろんアイスティーもおいしいブレンドばかりです。

「セレブレーション」10ティーバッグ BOX<個包装>
セレブレーションは爽やかな柑橘系の香りとバニラやアーモンドのフレーバーと、複数の茶葉を組み合わせ口当たりのよいブレンドが人気の紅茶です。その凝った風味はそのままでももちろん、アイスティーやティーカクテルがとてもおいしいブレンドです。

SNOOTEA(スヌーティー)ハピネスブレンド
味も香りもハッピーなブレンドです。トロピカルフルーツの甘い香りが、明るい気分にしてくれます。アイスティーやティーソーダにおすすめのブレンドです。

SNOOTEA(スヌーティー) ピーチ&アプリコットブレンド

とろんとした桃と爽やかなアプリコットの香りが広がるブレンド♪フルーティーで飲みやすい味わいは、サクサクしたパイ生地のお菓子やデニッシュによく合い、明るい季節のティータイムにぴったりです。これからの季節には、アイスティーやティーソーダもおすすめ♪セイロン、アッサムベースのブレンドはアイスミルクティーもおいしいです。

簡単アレンジレシピ「ミントティー」

皆様こんにちは!
先日の「青山紅茶フェア」には強風の中にも関わらず多くの皆様に足を運んでいただき、誠にありがとうございました。
さて、もうGWも残りわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?ところにより荒れ模様な日もありましたが、概ね晴天に恵まれ絶好の行楽日和が続き、お出掛けに旅行やショッピングなどなど連休を満喫されていることでしょう!
しかし、すでに息切れ気味の方もいらっしゃるのでは??

そんな皆様に是非お試しいただきたい『簡単アレンジレシピ』のご紹介です☆(ゝω・)b

簡単アレンジレシピ「ミントティー」

材料
・ホットティーorアイスティー 
紅茶のおいしい入れ方はコチラ⇒紅茶のいれ方(ホットティー) 過去ブログ記事「おいしいアイスティーを飲もう!」
・フレッシュミント適量(今回はペパーミントを使用。スペアミントなどでもOK)
・砂糖orガムシロップ(適量)※お好みで

作り方
カップにフレッシュミントをちぎって入れ、そこに紅茶を注ぎます。
お好みで砂糖を加えれば出来上がり♪

ミントを使い慣れない方は少しずつ加えて好みの風味に調整を。砂糖やガムシロップで甘みを加えるとマイルドな味わいになりますよ。

おすすめブレンド
マスカットセイロンSNOOTEAハピネスブレンド

ホットティーでのアレンジではカップから立ち上るミントの爽やかな香りと紅茶の香りが際立ち癒されます(*´ω`*)
アイスティーではミントのスーッとした香りと味わいですっきりしたのどごしのアイスティーに変身!
TEA POPでミントティーというのも大変素敵です!おすすめです!

楽しい連休も目一杯遊び尽くせば、さすがに疲労もたまりますよね(^^;)帰宅して一息、という時に「ミントティー」で癒しのひとときはいかがでしょうか?ぜひお試しください!<赤井>


【5月の30ティーバッグは「マスカット」がメイン!】
5月は初夏にふさわしい、さわやかなセットにと、マスカットを中心にラインナップ!お出かけ日和のお天気が続く5月は、アイスティーをつくって、公園など外で飲んでいただいても気持ちよいのではないでしょうか!【5月31日まで】

春を感じるお茶会〜「ダージリン」と「ダージリンSSリミテッド」〜

こんにちは!
まだ朝晩はひんやり感じる日もありますが、昼間は暖かい日も増え、各地から続々と桜の開花の便りが届いていますね。満開を迎えるのが楽しみです♪

さて、先日社内では恒例のお茶会が開かれ、桜の季節ということで、“桜のバームクーヘン”を用意して、おもてなしをしました。
桜の香りを感じていただきたかったので、今回合わせるお茶は、「ダージリン」と「セイロン」にしようと思い、準備をしていたのですが・・・
ふと、「ダージリンSSリミテッド」の存在を思い出し、この機会に改めて飲みくらべるのもいいなあと思い、追加で用意しました。
最初に、2種類の「ダージリン」をついだら、皆さん真剣に飲みくらべを始めてしまい、無言のスタートになってしまいました(^_^;)が、改めて2つの違いが感じられてよかったとのことだったので、ホッとしました。

今回のお茶会で用意したバームクーヘンは、しっとりとした生地で、桜風味のやさしい味わいと、まわりのざらめが甘さのアクセントになっていて、「ダージリン」との相性が良かったように思いました。
桜の開花に合わせ用意した、桜を使ったスイーツとともに、春らしいお茶会になりました♪”桜のバームクーヘン”もとても好評でよかったです(^^)

それから、お菓子と紅茶にプラスして用意したのが、これからの季節においしくいただけるティーソーダ♪
何かアレンジしてみたい!と考え、いろいろ試行錯誤した結果・・・
ミックスベリーローズヒップティーソーダを作りました!いつものローズヒップにベリーの風味が加わり、よりフルーティーな味わいに♪

今回はきちんとしたレシピがあったわけではなかったので、ご紹介するのは難しいのですが・・・(すみません(><))
簡単に説明すると、冷凍のミックスベリー+砂糖+水を鍋でことこと煮て、シロップを作り、濃いめのローズヒップティーに混ぜ、炭酸水で割ってできあがり!といった感じです。

これからは、アイスティーもおいしい季節になるので、ブログなどでもレシピをご紹介できたらと思っています。
先ほどのティーソーダのレシピも確立出来れば、ぜひお試しいただきたいです。

さて、ここのところちょっとしたお菓子をいただくときに、「フィーユ・ブルー ダージリン」と、「ダージリンSSリミテッド」、どちらで合わせるとおいしいのかを考えるようになりました。贅沢ですが、両方いれたりもしてみます。
「フィーユ・ブルー ダージリン」は飲みなれた、それだけでも飲みやすい紅茶です。
今回の「ダージリンSSリミテッド」は甘いものといただくと、格段に風味が豊かになる紅茶で、輪郭がはっきりし、おいしさが増します。
バームクーヘンやこちらのケーキだと、どちらかというとカジュアルなスイーツなので、どちらもおいしくいただけます。リラックスして普段に楽しむ場合は「フィーユ・ブルー ダージリン」の方がぴったりくるかもしれません。


写真はベージュのカップが「フィーユ・ブルー ダージリン」、ピンクが「ダージリンSSリミテッド」です。

また、繊細な生クリームのショートケーキや、口に入れるとすぐにとけてしまうような和三盆の和菓子などはぜひ、「ダージリンSSリミテッド」と合わせてみていただきたい組み合わせです。
単体でいただくよりも、春らしい香りを感じることができ、特有の渋みも心地よく響きます。

「ダージリンSSリミテッド」は、今回だけの数量限定商品なので、ぜひこの機会にお試しいただきたいです!「フィーユ・ブルー ダージリン」と飲みくらべてみると、より楽しんでいただけると思います。<三澤>


「ダージリン」 「ダージリンSSリミテッド」 「セイロン」

「ローズヒップ」

TEA POP(ティーソーダ)の作り方 ソーダ出しvar.

皆さまこんにちは!!
いよいよ春本番!といった天気が昨日から続いておりますね(*^^*)♪ 昨日今日と最高気温20℃!つい先日まで冷え込みが厳しかったりで、寒さが怖くて冬のコートのまま出かけると暑くて大変な思いをしてます;まだ衣替えには早いので、冬の服装だと暑く感じる気温ですよね(^^;)

そうなると!冷たい飲み物が欲しくなりますよね!
そこで今日はティーソーダの作り方をご紹介しちゃいます☆(ゝω・)b

TEA POP(ティーソーダ)の作り方 ソーダ出しvar.

材料
炭酸水500mlペットボトル
ティーバッグ1個
ガムシロップ1個(お好みで)←飲む直前に使います
※今回はSNOOTEAのハピネスブレンドで作ります!ティーバッグのタグは切ります。
そのほか、マスカットローズヒップブレンドセレブレーションパヴァーヌSNOOTEAピーチ&アプリコットブレンドがオススメのブレンドです。是非お好みのブレンドでお試しください!

作り方
1.炭酸水のペットボトルにティーバッグを入れます。
2.冷蔵庫に入れて半日〜1日ほど置いたら出来上がり♪

ティーバッグを入れた炭酸水のペットボトルを1日冷蔵庫に入れておくとこのようになります♪
ということで、寝かせて置くだけで、とーっても簡単に出来ちゃいます♪

※注意※フタを開けるときは少しずつです!吹き出して周囲が水浸しになることがあります!!気を付けて開封しましょう(><)

グラスに注いでお好みでガムシロップを加えてお召し上がりください!<赤井>


「TEA POP」にオススメの商品
TEA POP(ティーソーダ)おすすめセット【期間限定6/12まで・送料無料】
「ローズヒップブレンド」20ティーバッグパックとギフトにも使える「シトランジェ×マスカット」12ティーバッグボックスのセットです。TEA POPのレシピカードをつけてお届けです。

【まとめ】マシュマロミルクティー

こんにちはー!前回のブログの「レンジで簡単ミルクティー」はお試しいただけましたか?
これからまだまだ寒さも続きますので、ミルクティーでぬくぬく冬の寒さを乗り越えましょう!

さて!本日はツイッターでも予告していました
「マシュマロミルクティーのまとめ」です(`・ω・´)ゝキリッ
マシュマロミルクティーは、ミルクティーにマシュマロを浮かべるだけという簡単なアレンジです(^皿^)b
見た目も可愛くて簡単という素晴らしいアレンジだと思いませんか!
(…まぁ少しの手間はありますがたいしたことないです!)

さあ!ミルクティーをいれるところから始めましょう!

マグカップ1杯のミルクティー

ではまず1ティーバッグ分のミルクティーの分量です。今回はセイロンを使用します。
「セイロン1ティーバッグ、熱湯100cc、牛乳50cc」
ミルクティーの完成量は150cc弱。この分量ならマグカップがあればOK☆(ゝω・)b マシュマロが甘いのでミルクティーは紅茶の風味が強めのミルクティーにします。

準備:紅茶を入れる前、マグカップに沸騰直前のお湯などを注ぎカップを温めておきます。ティーバッグも広げて茶葉が広がりやすいようにしてあげましょう。

熱湯を注ぎティーバッグを入れ3分ほど蒸らして濃いめの紅茶をつくります。

写真のように保温のためコースターやソーサー(小皿などでもOK)などでカップにフタをするとよいですよ!

ティーバッグを引き上げたら、牛乳を加え、ミルクティーの完成!

牛乳はあらかじめ人肌程度に加熱しておくか、冷たいまま加えたあとミルクティーをレンジで加熱してホカホカのミルクティーにするのが簡単でおすすめです。

ここからがマシュマロアレンジです!

マシュマロミルクティー

出来上がったミルクティーにマシュマロをお好きな数浮かべればマシュマロミルクティーの完成です♪
ただそのままだとマシュマロが溶けにくいのでレンジで10~20秒ほど加熱すると 程よくマシュマロがやわらかくなります!

フワフワの口当たりのマシュマロをスプーンで掬いつつ、ミルクティーをこくりと飲むと口の中でマシュマロがふわ〜っと溶けてうまうまです(*´ω`*)♪

ここからさらに一手間加える可愛いマシュマロミルクティーが出来ちゃいますよ♪

これからのシーズンはバレンタインデーも控えていますので、チョコやケーキのデコレーションに使う可愛いシュガーやチョコペンが余っちゃった(><)なんてこともあるのでは?
そんなデコレーションの材料を使ってみましょう♪

まずは、チョコペンでマキアート風にしてみましょう!

マシュマロを水面いっぱいに入れるとこんな感じにチョコペンで描きやすいです。
頑張れば絵も描けるかも?
このアレンジにおすすめなのは「パルフェタムール」です!ミルクティーももちろんですが、ストレートでもおいしいですよ!

続いては、カラフルなデコレーションシュガーでポップでキュートに!
(デコッちゃって〜>(ゝω・)ノ⌒☆

マシュマロの上にパラパラっと振りかけるだけなのでとっても簡単☆
チョコスプレーを使っても可愛いですよ♡

ここでちょっと難易度UP!
マシュマロにお絵描きをして可愛い雪だるまマシュマロを作ってミルクティーに浮かべちゃいます♪
描き描き…φ(..)

完成!どうでしょう?とってもかわいいと思いませんか??(*´∀`*)

ちなみに雪だるまがマグカップに寄り掛かるように立たせるには…

こんな風にピックにマシュマロを刺して、ピックの持ち手部分をカップの底にして置き、雪だるまが水面に浮かんでしまわないようにミルクティーを注ぎます。

簡単なマシュマロミルクティーもこうやってデコレーションしたりすると楽しみ方は広がりますね(*^^*)
バレンタインのお菓子作りの焼き上がり待ちや冷却時間などの空き時間にちょっと一手間加えて楽しいティータイムなんていかがでしょうか♪<赤井>


マシュマロミルクティーにおすすめブレンド

セイロン ・キャラメル ・パルフェタムール

【まとめ】レンジで簡単ミルクティー♪

こんにちは!
ブログの更新がすごーーーく久しぶりになってしまいました(>_<)
皆さまいかがお過ごしでしょうか??
さて、新年1回目のブログ更新です!
これからも社内お茶会の様子や、アレンジティーの作り方、そのほかお知らせなど、のんびりと更新させていただきます。
レ・フィーユのインフォメーションやツイッターで更新の情報が出ましたら是非のぞきにいらしてください。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今日は東京でも大雪(>_<)交通も一部マヒ状態になったりと大変でしたね、皆さまお怪我など大丈夫でしょうか(・・;)

ここ最近は寒さも厳しく、おかげさまでミルクティーがおいしいです♡丁度良く先日ミルクティー特集も更新されました(`・ω・´)
更新された記事で紹介しているのがレンジを使って作るミルクティー!
ツイッターにて写真付きで作り方を紹介したところ大変好評いただきました。ありがとうございました!
ミルクティー特集にて簡単な作り方を解説してありますが、写真付きの方がよりわかりやすいので、こちらでまとめます(`・ω・´)ゝ
ツイッターと内容がほぼ同じですが、字数制限で入りきらなかった補足も一部入ってます。

「レンジで簡単ミルクティー」


まず用意するもの!※写真参照



それから少しの熱湯が必要です。
(マグカップにはカップを温めるためにお湯が入っています)

最初に少しの熱湯(ティーバッグをいれてかぶる程度)で茶葉をむらします。
ちゃんと蒸らして茶葉が湯を吸って紅茶のエキスが出やすい状態にしないと紅茶の風味がするおいしいミルクティーになりませんのでご注意を!


次にティーバッグをいれたまま牛乳をいれて

レンジで温めます。

噴きこぼれたりしますので、沸騰に注意!
レンジの種類にもよりますので様子を見ながらで(><)

ハイ!完成♪

お好みでお砂糖やはちみつなど甘みを加えてお召し上がりください(*´ω`*)

ちなみに、ティーバッグは取り出さなくてもいいかな?と思います。
だいたい沈んでしまうので飲んでいても気になりません。

ミルキーなミルクティーが簡単に作れますのでぜひ皆様お試しください!<赤井>


レンジで簡単ミルクティーにおすすめなのは「キャラメル」や「ロイヤルブレンド」などのコクの深いブレンドティーがオススメです☆
「キャラメル」 「ロイヤルブレンド」

ベーシックブレンドを飲み比べてみました!

さて、スタンドパックも3ブレンドになりました。この3ブレンドはどれもセイロンの茶葉がブレンドされていますが、味わいがまったく異なります!セイロン特集でも紹介しましたが、ブレンドされているセイロン茶葉の産地の違いや、セイロン以外の茶葉とブレンドされることで、違う個性を持ったブレンドになります。 飲み比べるとここまで違うものか!とちょっとびっくりしますよ〜♪ということで、実際にセイロン、モーニングブレンド、ロイヤルブレンドの飲み比べをしてみました!

さて、突然ですが問題です!
「どれがどのブレンドでしょう?」

水色の特徴としては、1つだけ圧倒的に色が濃いですね!

【回答】
の一番濃い水色の紅茶が「ロイヤルブレンド」
真ん中「モーニングブレンド」
「セイロン」です。

皆さん予想は当りましたか??
この3ブレンドだけであれば、私はロイヤルブレンドだけは当てられる自信があります!
モーニングとセイロンは・・・水色だけだと難しいかもしれません(><)
写真だと濃淡の区別がつくくらいに見えますが、肉眼だとそれほどの差には見えず、撮影中カップを動かした後に「あれ、どっち?」ってなりました(^^;)
しかし、立ち上る香りが違うので、香りを確認すれば間違いなく見分けられますよ!そう、香りもそれぞれ違います。

いざ、飲み比べ!


まずは水色の濃いロイヤルブレンドから!
その特徴は3ブレンドの中でも断トツの「深いコク」を持った味わいです!
一口飲むと、深いコクと口当たりのまろやかな甘さが口の中にひろがります。そして飲み込んだあとに鼻に抜ける香りは熟成された洋酒のようで、後味にも紅茶のコクの余韻が感じられます。ひとくち、ふたくち飲んでいると、まろやかな甘さとコクの奥に旨味が見えてきます。
深い味わいのロイヤルブレンドついついゆっくり味わいながら飲んでいたくなるブレンドです。

続いてモーニングブレンド!
こちらの特徴はなんといっても「キレ」のある味わいです。
スッと鼻を抜けるようなすっきりとした香りを楽しみつつ一口含むと、スッと口の中に広がる渋みに似たキレ、そしてまろやかなコクがあります。しかしそのコクがあるのに、キレのある味わいが飲んだ後の後味を爽快にしてくれます。
キリッとした味わいは朝起き抜けのモーニングティーや、気分転換したいときにオススメのブレンドです。

そして最後にセイロン!その特徴は「バランスのとれた味わい」です 。
紅茶らしい青々とした香りがふんわりとカップから上ってきます。軽い口当たりでいて、紅茶のコク、渋み、甘みが感じられます。コクと渋み、甘みのバランスがとれていて、素直な味わいです。飲んでいて一番素直に「紅茶」を飲める印象があります。飲んだ後に少し花のような甘い香りが残るのが印象的でした。

ミルクティーにしてみました。


さて、特徴のまったく違うブレンドをストレートで飲んでみた感想を語ってみましたが、どのブレンドもそれぞれに「コク」のあるブレンドなので、ミルクにも合います。ほんとにこれも個性が出てきますね。

ロイヤルブレンドはまろやかでコクのあるミルクティー
甘く深いコクがミルクと合わさって、まろやかな味わいに。ミルク多めのミルクティー好きな方におすすめです。

モーニングはすっきりと軽い飲み口のミルクティー
ミルクティーにしても「キレ」は顕在!たっぷり飲めちゃうようなすっきり系ミルクティー。食事にも合わせられるくらいのさっぱりとした風味です。,

セイロンは紅茶とミルクの風味を両方おいしく味わえるミルクティー
ミルクの甘い香りの部分とセイロンの花のような香りの部分がうまく合わさってミルキーな甘さを感じられるおいしさです。

食べ合わせなどオススメの飲み方


飲み比べのあとは、ぜひ普段の食事やおやつの時間に合わせて飲んでみましょう♪それぞれ味わいが異なるので、シーンに合わせて飲み分けるとそれぞれのブレンドのおいしさをさらに楽しんでいただけます!

ロイヤルブレンドはこの深いコクと味わいで、スイーツとの相性が抜群!ビスケットやスコーンなどの焼き菓子は王道でしょう。クリーミーなロールケーキやシュークリームにも、さらには黒糖を使ったのコクのある甘みを持った和菓子、洋酒で煮詰めたマロングラッセや丁寧に裏ごしされたまったりとしたスイートポテトにも!

モーニングブレンドのすっきりとしたキレのある味わいは、食事と合わせるとその力を如何なく発揮してくれます。たとえば、「オムレツや目玉焼きにベーコンやソーセージ、ポテトサラダのワンプレートに、そしてバターを塗ったトースト」「ジューシーなパティの挟まったハンバーガー」「たっぷり具のはさまったBLTサンド」などなどと合わせてモーニングブレンドを飲むと、バターや卵、お肉のジューシーな後味が飲むたびにスッと消え、すがすがしい紅茶の風味が広がります。そのほか、クリームたっぷりのパンケーキにもピッタリです!

セイロンは素直で飲み易い味わいで、いろいろな食べ物に合わせていただけます!どの紅茶を合わせようか迷った時には是非セイロンを選ぶといいですよ♪
また、アレンジのベースの紅茶として大変活躍してくれるのがこの「セイロン」です。ミルクやレモンのよく加えるもの以外にもスパイス、ハーブなどを使ったアレンジにも使い易い懐の深さがあります。これからの寒い季節はスライスしたショウガを浮かべて「ジンジャーティー」で体を芯から温めたり、スティックシナモンをカップに差し込んで「シナモンティー」というのもおしゃれでかわいいですよ♪

この記事を上げるべく、飲み比べの写真を撮影した日のあとも数日家でもオフィスでも、3ブレンドを飲んでいましたが飲み飽きないんですよね。ほんとにおいしいですし、気分などにあわせて飲み分けると、また違った印象が見えてきたりと、新たな発見もあって楽しかったです♪
ぜひ皆様も飲み比べで、茶葉の味わいの違いを楽しんでみませんか?<赤井>


ベーシックブレンド飲み比べセット

茶葉の個性や風味を楽しむフィーユ・ブルーのベーシックブレンド、「セイロン」「モーニングブレンド」「ロイヤルブレンド」3種のスタンドパックをセットにしました。

紅茶とスイーツの合わせ方

おいしいお菓子とのティータイム。どの紅茶を合わせたらよいのか、迷ってしまうこともありますよね。ブレンドの紹介などで、おすすめのスイーツとの組み合わせもあげていますが、どんなお菓子が合いそうなのか、自分でもある程度予測できる楽しい方法があるので紹介します。

1. 紅茶に砂糖をいれてみる

実際に紅茶に砂糖をいれてみて、合うものであればもちろん、一緒に食べてもおいしいわけです。さらに、上白糖が合うのか、ブラウンシュガーが合うのか、黒砂糖が合うのかを、比べてみると、どんなタイプの砂糖を使ったお菓子がよりおいしく感じられるのががわかります。
その砂糖自体が入っていなくても、ブラウンシュガーに合うものであれば、今のシーズンなら…少し傾向が似ている焼き栗などとの相性もぴったりです。

2. さらに牛乳をいれてみる

和菓子であれば糖と植物性タンパク質、洋菓子であれば糖と動物性タンパク質と脂質で、多くはできていますから、大きく分けるのであれば、砂糖と牛乳を加えてみて、自分には合わないように感じれば和菓子向き、合うように感じれば洋菓子がおいしい紅茶といえます。
また、少し牛乳をいれてみて、きれいにとけ込むように馴染めば、牛乳に合いやすい紅茶です。茶葉の味わいが砂糖だけのとき、ミルクも加えた時でどちらがひき立つかも味わい比べてみてください。
生クリームたっぷりのロールケーキに合う紅茶、上質な和三盆の干菓子に合う紅茶、なんとなくわかってきますよね。
先ほどのブラウンシュガーでさらにミルクが合うようであれば、クッキーなど香ばしい焼き菓子にも合う紅茶です。

3. さらに楽しむには

フィーユ・ブルーでは、担当がお菓子や紅茶をホストとして用意して、スタッフ全員が参加するお茶会を定期的に行っていますが、2種類以上の紅茶をたっぷりと用意します。同じケーキでも合わせる紅茶でおいしく感じる部分が変わってきたりします。また、これまで思いつかなかった、組み合わせの発見もあります。合わせた紅茶によって、ケーキに使われたお酒がふわっと引き立つ場合があったり、その食感をよりおいしく感じることがあったり…その違いはとてもおもしろく、また、感想を共有するのは楽しい時間でもあります。
先日のお茶会ではスイートポテトを「ロイヤルブレンド」と「セイロン」で楽しみました。スイートポテトのしっとりとした甘さや食感を楽しむにはロイヤルブレンドがぴったりでした。生クリームがしっかり感じられるタイプだったので、本来はミルクティーでよりおいしいお菓子ですが、このときはストレートの方がきりっと合うように感じました。また、セイロンと合わせた場合はセイロンの爽やかな香りをより強く感じることができました。
フレーバードティーでも、風味の足し算、引き算があり、おもしろい発見があります。食欲の秋。おいしいスイーツと紅茶を組み合わせる楽しみも、ぜひ味わってみてください。



ベーシックブレンド3種飲み比べセット

お菓子との組み合わせでもブレンドの味わいの違いが楽しめる、お得な「セイロン」「ロイヤルブレンド」「モーニングブレンド」のセットです。

紅茶に【涼】を求めてみました(`・ω・´)

こんにちはーーー!!
気がつけば約2カ月ぶりの更新ですね(^^;)時の流れの早いこと(><)

さてさて!皆様おいしいアイスティー生活をお過ごしでしょうか??
簡単水出しアイスティーに、ソーダ出しのティーソーダ!
オンザロックで紅茶の風味ググッとな本格アイスティー♪
ちょっとおしゃれにティーシロップを使ってアレンジティー♪

それも涼しげで良いですが、もっと涼しげなもの作っちゃいましょう!(゜∀゜)

そんなわけで!昨日ツイッターでチラっと紹介しましたコレ!

これは、この後こうなります!!

\ジャジャーン/
紅茶のかき氷です!!

これぞ日本の夏にふさわしい【涼】を感じさせる風物詩!
色味でお分かりかもしれませんが、コレ、紅茶を氷にしたものをかき氷にしてます(^^)v
紅茶氷の状態の写真をうっかり撮り忘れました(爆)
モチロン、溶けても氷自体が紅茶なので味は変わりません(´ω`)ウマウマ
紅茶を凍らせるときは少し濃いめのアイスティーを使うのがおすすめです。ガムシロップも心もち多めでしょうか。人間冷たいモノだと味を感じにくいので(^^;)でもでも!甘み無しの紅茶氷にして、あとから練乳かけるというのも魅力的です(φωφ)キラーン☆

サービスショット?
彩が足りない!ということでミントの葉を添えたのですが・・・

こうするとミントの発芽にしか見えない←

さらに…

\ジャジャーン/

フローズンティーソーダです!
先ほどのようにかき氷にし、それに炭酸水を注いで出来上がり☆
紅茶のさっぱりした風味に、氷のシャリシャリ感!さらに炭酸のシュワッとする爽快感!!たまりません(*´ω`*)ウマウマ
暑くて怠いときにはコレおすすめです(≧∀≦)ノシ

では次です!!
今度はコチラ!!

これも昨日のツイッターで載せた写真ですね〜
これがなんなのか、皆様に予想していただきましたが、「ローズヒップのゼリー」というニアピンの答えも!

正解は「ローズヒップティー氷」だったんです!!

…上の流れを見ればなんとなくバレてましたよね〜(^^;)
では、これも「かき氷」にするのか??

いいえ、今回はアレンジティーに変身です!!

\ジャジャーン/

オレンジ100%ジュースにローズヒップ氷をたっぷり浮かべればこのように!
涼しげなアレンジティーの完成です♪

これもティーシロップの濃さにしたローズヒップティーを凍らせてあります。
オレンジジュースの濃厚な味にも負けませんよ〜(^^)v
ローズヒップ氷が溶け始めたころに飲むのがベストでしょうか。
氷も一緒に飲んで、口の中で氷のシャリシャリ感を楽しむのがまたイイのですよ〜(*´ω`*)ウマウマ
こうやってアレンジティーにするときはマスが小さめの製氷皿を使うのがおすすめです。
氷が溶けやすく、溶けかけのシャリシャリ感を出すには大きなマスの製氷皿では溶けるのに時間がかかりますし、砕くというのも手間で重労働です(--;)
製氷皿は100均でも売ってますからね!ぜひお試しください(^^)

最近はいろんな形やサイズの製氷皿がありますから、可愛く♡型の氷を浮かべたアレンジティーというのもいいかもしれませんね〜♪<赤井>


【8月12日(水)〜8月16日(日)まで】2000円以上のお買い物で【送料無料】キャンペーン実施中!!
新ブレンドSNOOTEAハピネスブレンドや今月の30ティーバッグなど、ちょっと気になるあのブレンドをちょこっとだけ買いたい(><)そんな方は今がチャンス☆ギフトを贈るのにもお得ですよ!!

【8月の30ティーバッグ】今月は限定ブレンド「シトランジェ」がメイン♪【8月31日まで】
今回はフルーツフレーバーの紅茶を中心にラインナップ。それぞれ、みずみずしい香りに合い、香りによってより味わいを引き出せるような茶葉をブレンドしています。どの茶葉も産地、配合が違うブレンドを施していますので、その違いも感じながら、味わってください!今回の紅茶氷もシトランジェを使用しております♪

【会員様限定】飲みやすくておいしい!「オリジナルローズヒップ ブレンド」
華やかなローズ色、穏やかな酸味、甘いフルーツの香りで、どなたにも飲みやすい風味を目指しました。ビタミンたっぷりで美肌ハーブとして人気のローズヒップをベースに、ハイビスカス、アップル、柑橘類をブレンドしたカフェインレスのオリジナルハーブティーです。夏の暑さからくる疲労の回復に、日焼け後の美肌対策におすすめです!

おいしいアイスティーを飲もう!【上級編〜ティーソーダとティーカクテル〜】

こんにちは!! もう6月も半ば!ヒシヒシと夏が近づいてきています(><)
そして梅雨ですね (>_<;)ここまで存外雨に降られてないので、梅雨とは?と思ってましたが、にわか雨もありましたし、梅雨はここからか!とびくびくしてます;じっとりと湿度も上がってますしね;この湿度ほんとに苦手です;

そんなこんなで!梅雨はじっとりと湿気てスッキリしませんが、スッキリ爽やかな「ティーソーダ」でリフレッシュしちゃいましょう!
前回の炭酸出しティーソーダとはまた違った味わいを楽しめる、ティーシロップを使ったレシピです。
ではでは、おいしいアイスティーを飲もう!【上級編】スタートです!(`・ω・´)


『ティーシロップのティーソーダ』
材料
ティーシロップ(50ccのお湯で1ティーバッグ蒸らしガムシロップ1個・13gを加えたもの)
※詳しくは前回の段階冷却レシピの作り方1を参照
炭酸水(無糖・無香料)
ガムシロップ(お好みで)
氷(適量)

作り方
1.ティーシロップはあらかじめ冷ましておきましょう(手早く冷ましたい場合は氷を入れ冷まします)
2.ティーシロップをグラスに移し、氷と炭酸水を注ぎます。ティーシロップと炭酸水の比率は1:4〜8です。紅茶のコクをより楽しみたければ炭酸水少なめ。紅茶の風味を楽しみつつ、さらっと飲みたい場合は炭酸水多めがオススメです。あとはお好みでガムシロップを加えます。
※炭酸水の味でちょっと苦味を感じる、酸っぱく感じるということがあります。それが苦手な方はガムシロップを加えると緩和されますのでお試しください☆


最初の初級編でも紹介したティーソーダですが、より紅茶の風味やコクを味わえるのがティーシロップのティーソーダです☆
ティーシロップの作り方を端折ったらすごく簡単なレシピに見えちゃいますね(^^;)
ではここでPointを! 

【Point】
1ティーバッグだけでティーシロップを作るときは湯量が少ないので、ポットなどではティーバッグをうまく広げた状態で湯につけて抽出するのが難しいですよね(><)そこで、底面積の狭いカップを使ってみましょう!底面積が狭い分、湯量の高さ?かさ?ができるので、ティーバッグが広げやすく、その中で茶葉が広がりやすくなり、抽出がしやすくなります(`・ω・´)

ちなみに、ティーシロップはアイスティー以上ににごりやすいです(・・;)
紅茶のブレンドにもよりますが、氷で冷やさずとも、常温でキャラメル色になったり;
でも炭酸水を加えてしまえば普通のアイスティーの色合いになりますのでご心配なく!

そして!ティーシロップはアレンジレシピでも大活躍しちゃいます♪
ティーシロップを使ったアレンジレシピ「フルーツティーカクテル」のご紹介!せっかくなのでセパレートティーの作り方も覚えちゃいましょう♪


『マスカットのフルーツティーカクテル セパレートティーver.』

材料
マスカットのティーシロップ1ティーバッグ分約50cc(ここではガムシロップ加えないものを用意します。解説は後程!)
※あらかじめ冷ましておきましょう
炭酸水50cc
パイナップルジュール100%ジュース50cc
ガムシロップ2個
氷適量(ブロックアイスで2〜3個)

作り方
1.パイナップルジュースにガムシロップを加え混ぜておきます。同様にティーシロップに炭酸水を加えティーソーダにしておきます。
2.グラスに1のパイナップルジュースを注ぎます。この時グラスの側面にジュースが当たらないようにしましょう。ジュースを注いだら、そっと氷を入れます。
3.次に1のティーシロップと炭酸水を混ぜたものをグラスの中の氷に当てながら静かに注ぎます。そうすると、ジュースとティーソーダの層に分かれたセパレートティーが出来上がります。
マドラーなどでかき混ぜてからお召し上がりください。


【Point】
セパレートティーのコツは比重の重いものから先にグラスに注ぐこと、層を重ねるときは静かに少しずつ氷に当てつつ注いで、うまく層を作ることです!

こんな感じに→

比重はガムシロップや、炭酸水でコントロール出来ます。レシピの中でパイナップルジュースにガムシロップを加えたのは比重を重くするため、ティーシロップに炭酸水を加えておくのは比重を軽くするためです。レシピのティーシロップにガムシロップを加えないのは比重をより軽くするためでした。
なので、ジュースの層と紅茶の層を上下逆にしたい場合は、ティーシロップにガムシロップを加え比重を重くしておき、ジュースに炭酸水を加え比重を軽くすればOK
※炭酸が苦手な方は炭酸水を浄水に変えてもOK

ちなみに、アイスミルクティーもセパレートに出来ちゃいます☆
このときミルクにガムシロップを加えて比重を重くし先に注ぎ、そのあとアイスティーを注ぎましょう♪

慣れてくるとこんな風に… 


3層4層とか楽しいことが出来ちゃいます♪
…写真に並んだセパレートティーの出来不出来はグラスの形で層を作りやすいか否かとか、次の層を注ぐ前に氷が解け始めちゃうと層の境がにじむ?ぼやける?ので、手早く作業ができるかにも左右されます(^^;)

飲むときは、かき混ぜないといけないので、セパレートティーにしなくても美味しいティーカクテルが飲めますよ☆(ゝω・)セパレートティーは見た目綺麗で楽しいですが、こだわり過ぎずに(^^;)なにより美味しいアレンジティーを飲んで楽しむのが大事なので♪

さて!今回の材料は、私の独断と偏見と好みにより、紅茶「マスカット」+ジュース「パイナップルジュース」の組み合わせを使いましたが、そのほかのフルーツジュースでもおいしいですよ〜♪
お好みの紅茶とジュースを合わせて大丈夫ですが、参考までに風味が合わせやすい組み合わせは以下の通り。

マスカット→パイナップル、リンゴ、ピーチなど≪甘い系のフルーツジュース≫
セレブレーション→グレープフルーツ、オレンジジュースなど≪酸味の効いたフルーツジュース≫

ちなみにジュースの並びは私の好み順です(`・ω・´)オススメです!

夏になってくると断然アイスティーを振舞う機会増えてくるのですが、こうやって一手間加えたものを出すと、みんな目を輝かせてくれるので、用意する私も「爽快ッ☆」な気分になれます(^∀^)♪ぜひお試しください〜
〈赤井〉


アイスティー向き「夏のブレンドギフト」
フルーツティーカクテルでおすすめのマスカットとセレブレーションのセットがあります!

6月の30ティーバッグは「キャラメル」がメイン☆
暑さと湿気、効き始めた冷房での冷えと疲れた身体をミルクティーでホッと一息。アイスミルクティーもおいしい紅茶が揃っています♪セパレートのミルクティーにもレッツチャレンジ!

お茶会〜夏先取りのおもてなし〜


こんにちは。夏のような陽気が続いていた5月の終わり、隔週で行われているお茶会の担当が回ってきました。まだ5月でしたが、暑い日が続いていたので、夏らしいおもてなしをしようと思いました。

夏といって思い浮かぶデザートが、ゼリーでした。
そこで、「ゼリーといったら、フルーツゼリーかな」と考えていたら、ふとフィーユ・ブルーの「マスカット」の存在を思い出しました。 「マスカット」は房ごとのブドウを感じさせる、しっかりとした香りがあるので、これを使ってゼリーを作ったら、 本物のブドウを使用したようなティーゼリーになるのでは?!と思いつきました。


実際に作ってみると…
マスカットの香りがしっかり感じられる、爽やかなティーゼリーが出来上がりました♪
さすがに一品だけではさみしいかなと思い、またひと味違う紅茶を使ったデザートを…と思い、 アッサムベースのミルクティーのパンナコッタを作りました♪




今回のデザートのお伴にはフィーユ・ブルーの「セイロン」と「ダージリン」をアイスティーで♪
このふたつの紅茶を選んだのは、デザートの素材感を大事にしたかったから…というのがあったのですが、さらに嬉しい効果がありました。 「マスカット」には、ダージリンがブレンドされているので、今回つくったマスカットゼリーにダージリンティーを合わせると、 よりブドウ感がUP!!新しい発見でした。




さて、今回のお茶会のために前日に作ったデザート、ありがたいことにスタッフの皆さんに好評だったので、 作り方をご紹介しようと思います。



『マスカットティーゼリー

材料 ※ゼリー用150ccカップ約3個分

・熱湯 400cc
・フィーユ・ブルーのマスカットティー 2ティーバッグ
・ゼラチン 5g(今回使用したのは80℃の液体にそのまま加えて溶けるもの)
・砂糖 40g(お好みの甘さでOK)


作り方

1.ティーポットに熱湯を注ぎ、ティーバッグを入れ、3分〜3分半(通常より長めに)蒸らし、ティーバッグを取り出す。ゴールデンドロップをしっかり落とす。
※濃いめの紅茶のほうがおいしく出来ます♪



2.紅茶をボールに移し、砂糖、ゼラチンをよく溶かす。
3.粗熱を取ってから、冷蔵庫で冷やし固める。
※今回はボールのまま固めたあとで、カップに入れましたが、もちろんカップに入れてから、固めてもOKですよ♪



『ミルクティーパンナコッタ』

材料 ※ゼリー用150ccカップ約5個分

・熱湯 120cc
・紅茶葉 12g
・砂糖 80g
・ゼラチン 10g(マスカットティーゼリーの時と同様のもの)
・湯 100cc(80℃以上、ゼラチン用)
・牛乳 200cc
・生クリーム 200cc


作り方

1.小さめのティーポットなどに、紅茶葉を入れ、熱湯を注ぎ、4分程蒸らし、漉しながらボールに移す。 ※かなり濃い紅茶液になります!
2.1.に砂糖を溶かし、80℃以上のお湯に溶かしたゼラチンを加え、よく混ぜる。
さらに牛乳、生クリームを加え、泡をたてないようによく混ぜる。
3.漉しながらカップに注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。
※漉すことでなめらかな舌触りになります♪



梅雨の季節になり、じめじめと暑い日が続くと思います。
そんなときのデザートとして、ティーゼリーはおすすめです。
ゼリー作りは、意外と短時間でできますし、冷たくてさっぱりとしておいしいですよ♪
そして、フィーユ・ブルーの「マスカット」を使ったティーゼリーは、本当におすすめなので是非(^^) <三澤>



マスカット  セイロン  ダージリン

おいしいアイスティーを飲もう!【初級編その2+中級編】

こんにちは〜!
今年の5月は記録的な暑さなんだそうで??
近年暑くなるの早いな〜と思ってたら、今年は「特に」そうなんですね(^^;)
私はいつも衣替えするの遅い人間なんですが、今年はさっさと終わらせました。
気温のせいだったのかもです(・・;)

本日は中級編!!のはずなのですが、前回の初級編で載せ忘れたレシピがありますので、そちらを先に(><)

そんなわけで、初級編その2から始めます!

いつものホットティーに一手間ですぐにアイスティーが出来ちゃう!
『オンザロック方式』
2倍の濃さで淹れたホットティーを一気に氷に注ぎ冷却するシンプルなレシピです☆


『オンザロック方式』

材料
フィーユ・ブルー紅茶1ティーバッグ
熱湯100cc
ガムシロップ(適量)
氷(適量)

作り方
1.まず100ccの熱湯で倍の濃さのホットティーを作ります。
2.出来たホットティーにガムシロップをお好みの量加えよく混ぜます。※入れなくても良いですが、入れると完成した時ににごりにくくなります。
3.グラスにたっぷり氷を入れ、そこに2のホットティーを一気に注ぎマドラーで手早くかき混ぜます。※氷に触れて放置された状態が長いとアイスティーがにごりやすいので、手早く混ぜましょう!


前回の水出しアイスティーのように待っていられない!すぐにアイスティーが飲みたい!!という時はコチラのレシピがオススメ♪
慣れると一番手早く用意できるアイスティーですよ〜(^^)v
ただし「飲みたいときに作る」というスタイルなので、作り置きには向かないレシピです。

そこで!サッと作れて、なおかつ作り置きもできるのが次のレシピです☆(ゝω・)

ではではお待たせしました!!
『おいしいアイスティーを飲もう!【中級編】』!!
クリアでコクのあるアイスティーが作れちゃう『段階冷却』


『段階冷却』

材料
フィーユ・ブルーの紅茶4ティーバッグ
熱湯 200cc
ガムシロップ 1個(お好みでなくてもOK)
浄水 200cc
氷水 200cc
氷 適量
作り置き用に分量多めのレシピになっております。
※分量を少なく作る場合は1ティーバッグあたり熱湯、浄水、氷水を50ccずつ

作り方
1.ホットティーを4倍の濃さでつくります。しっかりと茶葉がお湯につからない場合は底面の直径が小さめなカップでつくります。抽出時間になったらティーバッグを素早く水面上に出し、軽くゴールデンドロップを落として取り出します。ここでガムシロップで、 甘みを加えます。
【Point1】甘味を加えたこの段階のものを「ティーシロップ」と呼びます。
【Point2】抽出時間はホットの場合より30秒〜1分ほど長めが良いでしょう。また取り出す時にお湯の中でティーバッグを動かすと雑味が強くなってしまいます。

2.水を加えます。
3.氷水を加えます。この状態で、常温で半日程度は保存可能です。
注:保存する場合、氷が残った状態で置いておくと、氷と触れたところからにごりやすくなるので、一旦氷は取り除いてください。
4.氷をいれたグラスに注ぎます。
※3までの全体の分量が、通常のホットティーより少なく、やや濃いめの抽出となりますが、4でグラスに注ぐときに若干氷が溶け、十分に冷えると同時に、ほどよい濃さになります。


ちょっと手間が多いように見えますが、慣れてくるとそれほど時間もかかりませんし、何より作り置けるので、ホットティーの感覚で小さいグラスで何杯もお代わりすれば、コクのある冷えたアイスティーが何杯も飲めます!もちろん氷もその度用意しなきゃですけど;
カフェのように大きめのグラスにたっぷりアイスティーを作っておいても時間がたつと氷が解けて薄いアイスティーになったり、ぬるいアイスティーになっちゃうので(><)
来客のときもお客様のお代わりにすぐ対応できますし、家やオフィスでマイペースに飲むのにも、このレシピはいいですよ〜♪

さて、レシピの中で、アイスティーが「にごる」と書いてありますが、これはクリームダウンという現象で、紅茶の中の成分が冷えることで固まり、白くにごって見えるものなのです。紅茶の品質に問題があるわけでもなければ、味には何も影響はないので、にごってしまってもご心配なく!どうしても見た目が気になる(><)という方は


ホットティーを急激に冷やす際は、手早くかき混ぜ、氷と紅茶の接触を全体的に均等にさせること。一部が冷えすぎるとそこからにごりやすくなります。
作り置きの際は冷やし切ったら、一度氷は取り出し、紅茶と氷を長い時間接触させないこと。
作り置きのアイスティーは冷蔵庫に入れない。見事に冷えきって、にごったアイスティーの完成です。


以上を気を付けるといいでしょう。

以前、冷えていた方が美味しかろうと常温で置かれていた作り置きアイスティーのピッチャーを冷蔵庫に入れてしまい、あとで(´・ω・`)という視線を浴びました。いい思い出ですね…。そうやって覚えていくんです…。

みなさんぜひレシピ見るだけでなく実践してみてくださいね〜☆
何事も慣れが大事なので、練習あるのみ!真夏までまだ時間はありますし、おいしいアイスティーのために頑張りましょう!

さて、次回は『上級編』という名の『アレンジ編』になりそうな予感です。
段階冷却のPoint1のティーシロップを使ったレシピが登場しますよ!
次回もお楽しみに〜☆

<赤井>

【5月30日まで】アイスティーにオススメのブレンドギフトセットが【特別価格】
「マスカット」「セイロン」「セレブレーション」の中から2つお好みのブレンドをお選びいただけます☆期間限定で特別価格
【SNOOTEAアメリカンアフタヌーン】
フルーティーで爽やかな喉ごしは、暑い一日のひととき、 ちょっと気分をリフレッシュしたい時にもぴったりです。
【5月の30ティーバッグ】
5月は初夏にふさわしい、さわやかなセットにと、「マスカット」を中心にラインナップ!

おいしいアイスティーを飲もう!【初級編】

気がつけば、新緑の季節。早いものです…GWも飛ぶように過ぎてしまいましたしね(・・;)
そう、そのGWは好天に恵まれ、まるでもう【夏】!!
出かけ先の公園で『かき氷』が売っていたので、迷わず購入(`・ω・´)
夏のような日差しと気温のもと、外で食べるかき氷は最高でした!!

今日も絶賛真夏な天気ですね!!この記事もうちょっと早くupすればよかった(><)

そんなこんなで、冷たいモノが恋しい季節がやって参ります!
そこで今回は夏に向けて、『おいしいアイスティー飲もう!』を目標にアイスティーの作り方を取り上げちゃいます!
簡単お手軽なアイスティーの作り方から、ちょっと凝ったアイスティーのアレンジレシピまで、初級から上級とレベルアップしつつ、皆様の生活スタイルに合ったアイスティーの作り方を見つけてみましょう♪

というわけで今回は『初級編』
時間さえあれば待つだけ☆とっても簡単手間いらず!
『水出しアイスティー&ティーソーダ☆』

まずは『水出しアイスティー』
お湯を使わないので、暑いときも作りやすいレシピです!紅茶の味わいが、まろやかで飲みやすいアイスティーになります(^^) たっぷりポットに作って気軽に飲むのがおすすめです。


『水出しアイスティー』

材料
・フィーユ・ブルー紅茶5ティーバッグ
・浄水1リットル
・ガムシロップ1個

作り方
1.フィーユ・ブルーのティーバッグ5ティーバッグに1Lの浄水を注ぎ、常温でおきます。日光に当てると水温も上がり、対流し茶葉が開きやすくなります。
2.45分から120分の間に何度か味見をして、好みの味になったら、ティーバッグを出します。ガムシロップを少量加えると風味が安定します。 半日程度、早めに飲みきるようにしましょう。
オススメのブレンドはマスカット、セレブレーション、などのフレーバードティー。


つづいて『ティーソーダ(ソーダ出し)』
こちらもお湯を使わない簡単レシピです!時間はかかりますが、爽やかなのど越しで、夏にぴったりな楽しい飲み方です。フィーユ・ブルーでは夏のツイッター、ブログで度々登場しているので、馴染みのある方が多いかも??


『ティーソーダ(ソーダ出し)』

材料
・フィーユ・ブルー紅茶1ティーバッグ
・500ccの無糖の炭酸水(無添加なもの)
・ガムシロップ適量(お好みで)

作り方
1.500ccの無糖の炭酸水(無添加なもの)のペットボトルにフィーユ・ブルーのティーバッグ1ティーバッグをいれます。次に開封したときに炭酸が吹き出さないよう、少し炭酸水を減らしておくのがポイントです。
2.冷蔵庫に入れ、1昼夜から2日ほどおいたら、出来上がりです。開栓時は急に開けると、勢いよく吹き出す可能性があります。まず少しキャップを緩め、発泡がある程度おさまってから、そっとキャップを外してください。グラスに注ぎ飲む直前にガムシロップでお好みの甘さに調節しましょう!(※間違ってもペットボトルに直接入れないようにしましょう;大惨事になる可能性大;)


おすすめブレンドは、マスカット、セレブレーションなどのフレーバードティーとローズヒップブレンド。


以上2つのレシピが初級編でした!
どちらも、と―――――っても簡単ですが、紅茶の抽出に時間がかかるので、時間に余裕があるときに作るのがオススメです。もしくは、飲む時間(来客の時間など)がわかっていたら逆算して用意するのが良いですね(^ω^)b

うちのオフィスでも、夏は基本的に出勤するとアイスティーをいれますが、水出しのアイスティーは待っていられないので、次回の中級編のレシピで作ります(^^;)
しかし、ティーソーダは1昼夜冷蔵庫に放置になるので、帰る前にペットボトルを仕込み、翌日出勤してきて飲む、というスタイルが待つ時間を気にせずに済むのでオススメです!夏はちょっと歩いただけでも汗が吹き出しますからね(><;)オフィスでのリフレッシュに一役買ってくれますよ〜♪〈赤井〉

お茶会〜『桜』で「お・も・て・な・し」〜

こんにちは〜♪先週は桜が満開でしたね!!通勤電車が桜の名所を抜けていくのですが、本当にきれいでした〜(*´ω`*)
これで春爛漫〜♪かと思いきや!!昨日は突然の真冬にΣ(゜ω゜;)
今日も寒いですが、天気が良いので、少しは温かくなりそうですね(^^;)

ソメイヨシノは見頃が過ぎてしまいましたが、山桜や八重桜などはこれからが見頃の種類もありますから!まだまだお花見楽しめますよ〜♪

さて、先週は恒例のお茶会が開催されておりました!
お外は見事に桜が満開でしたので…

お花見しましょう!!

…とはさすがになりませんでしたが(^^;)
せっかくなので、『桜』をテーマに「お・も・て・な・し」してみました(ゝω・)

と、いうわけで!
ちょっと気合を入れて仕込みをしちゃいましたよ〜!
\ジャーン/
桜のランチョンマットとコースターです♪
ランチョンマットとコースターで柄をセットで揃えてありますが、ひとりひとりで違う柄にしてあります(^ω^)
これら、すべて手作りです(`・ω・´)キリッ☆
ランチョンマットはA4サイズの桜色の紙にちょっと加工を… 


コチラの桜の千代紙を紙の対角の端に貼りました。
コースターも厚紙を円形に切り取り、先ほどの千代紙を裏表に貼ってあります。

そしてそして!お茶会のメインはお茶菓子ですよね〜(*´ω`*) 


桜餅をメインに、オマケの桜花型の「羊羹」をご用意いたしました♪

こちらもちょっと手を加えてありまして、桜型の羊羹は自分で型抜きしました。
コチラを使って!


そう、梅型ですね;桜型は持ってなくて(´・ω・`)
なので、花弁の先をナイフでちょっと切り取って、桜型に変身♪

春のお菓子は優しい香りと甘さの風味のものが多いので、ノンフレーバーの「セイロン」「ダージリン」「ロイヤルブレンド」をたっぷりと用意♪今回の主役は桜餅なので、紅茶は今回引き立て役。桜餅の味わいと香りをしっかり堪能しましょう!


はい!これで完成です!!

お茶会も、こうやって季節に合わせた趣向で、お菓子や小物、他にも余力があれば絵を飾ったり、お花を飾ったりと、お茶とお菓子で口や鼻で味わうだけでなく、目で味わい楽しむというのも、気分が上がっていいものです♪ 準備はちょっと大変ですけども!スタッフみんな楽しんでくれてようで、頑張った甲斐がありました〜(*^^*)

私なりの「お・も・て・な・し」でしたがいかがでしたか?
私は工作大好きなので、また思いついたらやってみようかなと(*´ω`*)フフフ
ちょっとの工夫でお茶の時間の話題も笑顔も倍になるので、皆様も楽しみながらひと工夫いががですか??

〈赤井〉

今回のお茶会の紅茶「セイロン」「ダージリン」「ロイヤルブレンド」の詳しい解説とお買い得なセットは下のリンクをクリック☆

・特集記事その3 ベーシックブレンド
・【4月16日まで】ベーシックブレンドパック飲み比べセット【送料無料】

SNOOTEAローズヒップブレンドの飲み易さの秘訣!


こんにちは〜!
ホワイトデーも過ぎ去り、卒業式シーズンでしたね!!
ご卒業を迎える皆様、おめでとうございます!!さらなるご活躍をお祈り申し上げます!

そーしーてー!!!
待ちに待った【桜】もついに!今週開花しましたね(*´ω`*)
先週が温かかったですからね〜♪
しかししかし開花したかと思ったら一気に花冷え(><)サムイ
そこからの今日のポカポカ陽気(^^;)
でも夜は冷え込むようですからね!お花見を予定している方はどうぞ温かい恰好で!
寒暖の差が激しい時期でもありますし、花粉もまだまだ飛んでますから、体調の変化には皆様もどうぞお気を付けくださいませ(><)

さて!今回はSNOOTEAのローズヒップブレンドをご紹介します!
以前も別のデザイン缶で販売しておりましたが、リニューアルです♪
今回の缶もとってもキュートですよ〜♡


ローズヒップと言えば、ビタミンが豊富で、美肌に効果あり!ということで、女性に人気のあるハーブティーの代表格でしょう♪風邪予防にもビタミンたっぷりのローズヒップティーは強い味方!ホットで飲めば体も暖まります。そして、カフェインレスということもあり、カフェイン摂取を控えたい方にも好まれています。

そんないいことばっかりなローズヒップティーですが、「苦手;」という方も少なからずいらっしゃるのでは(・・;)かくいう私も、苦手でした(><)
でも!ローズヒップティーが苦手だった私ですが、フィーユ・ブルーのローズヒップティーはたっぷり飲めちゃうんです(*´ω`*)

市販のローズヒップティーの多くは主に「ローズヒップ」「ハイビスカス」の2つのハーブがブレンドされています。このハーブ、どちらも強い酸味が特徴。もちろんその酸っぱさは「クエン酸」という疲労回復に効く成分が入っている証拠なので、悪いことではないのですが、私は酸味が苦手なので、飲むときに、覚悟が必要で(・・;)、、独特のクセが強く出ていることもあるので、そうすると、体に良いとわかっていてもなかなかたくさんは飲みにくかったんです(><)

ではなぜ、ローズヒップティーが苦手な私が、フィーユ・ブルーのローズヒップブレンドはたっぷり飲みたくなるのか??

それは、酸味を抑えたブレンドのバランスと、「ローズヒップ」「ハイビスカス」の他に加えられた「アップルチップ」「オレンジピール」「レモンピール」のフルーツチップがローズヒップティーの風味をフルーティーにしてくれるから♪

穏やかな酸味に、フルーティーな風味でとっても飲み易いんです〜(*´ω`*)
クセもほぼないので甘みを加えなくても飲めちゃうのがまたうれしいところ(^^*)
もうゴクゴク飲みたくなるくらいには♪

もちろん甘みを加えてもさらにおいしく飲めちゃいます(^^*)
ハチミツなどの甘みを加えると風味がやわらかくなって、酸味もあまりきにならなくなります。お子さんが飲むときなど甘みを加えてあげるのがオススメ♪

お花見に魔法瓶にたっぷり淹れて持っていくのもいいですね〜♪
なんだか女子力高くなりそうじゃないですか(φωφ)キラーン☆
軽食やお菓子、忘れちゃいけない紅茶もたっぷり用意して!お花見計画するのは楽しいですね!

そして、春は生活環境がガラリと変わる季節でもあります。新しい環境に慣れるまではストレスを感じやすいもの(><)家に帰って一息、という時にローズヒップティーを淹れると、フルーティーな香りと疲れに効く優しい酸味が頭と体をリラックスさせてくれるはず!
新しく新生活を始める方へのプレゼントに、自分へのご褒美にいかがでしょうか(^^*)

〈赤井〉

・SNOOTEAローズヒップブレンド

お茶会〜春〜

初めまして。1月後半から新しくスタッフに加わりました、三澤と申します(^^)よろしくお願いします。

さて、私が初めて担当するお茶会、どんなお茶会にするか、悩みに悩んだ結果‥‥
いろいろなお店で、春の新商品を目にしたので、テーマを『春』に決め、春のお菓子とともにお茶を楽しむ会にしようと思いました。

桜のクッキー、いちごのブールドネージュ、りんごのパイと春のお菓子を並べ、アフタヌーンティーセットのイメージでスコーン、サンドイッチの代わりにキッシュも一緒に。
春らしさや彩りなど考えすぎたせいか、少しボリュームのあるものになってしまいました(-_-;)

今回用意したお茶は、少し渋みがありすっきりとした味わいのダージリンと、甘いコクがありしっかりとした味わいのロイヤルブレンドで、味わいの違う紅茶で楽しんでもらえたらと思い2種類用意しました。 今までロイヤルブレンドを入れても、本来の良さを出すことができていなかったのですが、今までいただいたアドバイスに気をつけながら再チャレンジ‼ お湯の温度、蒸らし時間、ゴールデンドロップ(最後の一滴)に気をつけて‥‥

  

お湯の温度:お湯をよく沸かします。 これは基本ですが、いつもより余計に沸かしました。 お湯の温度が下がらないようにティーポットをよく温めます。
茶葉:袋から出したティーバッグはどうしてもぺちゃんこになっているので、しっかり広げます(下の写真のように)。そうしているうちに、ティーバッグのメッシュよりも細かい茶葉も落ちてくれるので、さらに雑味のない味になるんです。ちょっとしたことですが、ティーバッグを広げることで、お湯の中に入れたとき茶葉がよりしっかりジャンピングしてくれて、茶葉のおいしい風味を抽出することができるのです。


蒸らし時間:今回、基本の湯量(200�)より少し多めにしたので、蒸らし時間は少し長めの2分半。
茶葉を取り出す:しっかり最後の一滴まで落とします。←これだけで全然違うそう‼

これらに気をつけて入れた結果、ロイヤルブレンド本来の良さ、しっかりした味の中にも甘さを引き出すことが出来ました(^^)
ちょっとしたことかもしれませんが、それが大事なのですね。ロイヤルブレンドには複数のアッサムが使われていますが、アッサムは高い温度でないと良さが引き出されないそうです。

今回のお茶会を通して、ロイヤルブレンドは、スコーンや焼き菓子との相性がいいと改めて思いました。ミルクティーにするのもおすすめです。 皆さまも春のお菓子とともにティータイムを楽しんでみられてはいかがですか?

ロイヤルブレンド

ホワイトデーにオススメ(*ゝω・*)≪マシュマロアレンジレシピ≫


こんにちは〜(*^^*)
本当にお久しぶりです(・・;)

さて、もうすぐ「ホワイトデー」がやってきますね!
レ・フィーユでは今年もSNOOTEAが大人気!!ありがとうございます<(_ _)>
お急ぎのご注文も承っておりますので、その際はお届け指定【指定なし】にしていただきましたら、即日発送で手配致します!交通の状況にもよりますが、最速で、本州なら翌日中に。北海道、四国、九州は翌々日のお届けの予定です。あとは天候と配送業者の皆様のお力次第;
※だたし、銀行振込はご入金確認が取れないと発送できませんので、ご注意を(><)

ホワイトデーのお返しでも定番の品物ってありますよね「キャンディー」とかとか。
最近だと「マカロン」も増えてきたように思います…マカロンおいしいですよね~(*´ω`)

そしてそして「マシュマロ」もおなじみですね!
紅茶とマシュマロは相性がいいので、よくミルクティーに浮かべてます♪
ミルクティーの熱でマシュマロが溶けてきて、トロ〜っとする、そこを飲むのが大好きなんですよ〜(*´∀`)あ、私はセイロンやロイヤルブレンドのミルクティーに乗せるのが好きなんですが、他のスタッフはストレートのパルフェタムールに浮かべるのがオススメ!と言っております(`・ω・´)そう、ストレートでもありです!
マシュマロ浮かべるだけなのに、凝ったアレンジをしたような雰囲気にできちゃうので、お友達が遊びに来たときなどにやってあげるとすごく喜ばれます(体験談)
ちなみに、熱々の紅茶に浮かべると徐々にフワフワに溶けてくるのですが、うまく溶けない場合はレンジでチンッ☆これでOKです(`・ω・´)お好みの溶け具合でお楽しみください♪
マシュマロアレンジ、ぜひ一度お試しを〜♪

そんな簡単アレンジの味方「マシュマロ」サイズ、形、いろいろありますが、こんな可愛いマシュマロ見つけちゃいました!!


なんと【ネコ】のマシュマロです♡
しかも肉球のマシュマロもあります(≧∀≦)カワイイ

なんとこのネコマシュマロ、このように…


カップの中に浮かべるマシュマロなんです!
ネコがミルクティーのお風呂につかっているようで…和みます(*´ω`*)
一部では溺れているみたいで飲めない!助けてあげて(><)と言われてしまいました(^^;
確かにこのネコさん、飲むときに目が合うんです(^^;)
ちょっと飲みにくいと評判です(笑)

なので、肉球のマシュマロも浮かべてみましたよ〜♪
チョコマシュマロの肉球、なかなか溶けないので一度レンジで温めると…
カップの水面に肉球模様にラテアートを施したように溶けちゃいました;さすがに熱を加えすぎたよう;
ですが!これがすごく美味しい!!(スタッフ談)
やはりトロットロに溶けた状態が美味しいようですね!
ネコマシュマロだとレンジで温めるとかわいそうなので、やはり心置きなくマシュマロミルクティーを楽しむために次回は普通のマシュマロを浮かべたいと思います\(^o^)/ 〈赤井〉

・SNOOTEA

・セイロン

・ロイヤルブレンド

・パルフェタムール

「満月のお茶会」のすゝめ

晩夏の長雨が過ぎてすっかり秋の空気を感じられるようになりましたね!

さて、来週の月曜日、9月8日は「中秋の名月」
…え?もう??そうなんです。もうなんです。
私も調べたときに「え!今年早過ぎじゃない!?」となったわけですが(^^;)今年は何十年ぶりの早い中秋の名月らしいで、もう一週間きってるんです。

さて、「中秋の名月」のイメージと言えば「お団子を盛って、すすきを飾って、月を観る」といったところでしょうか?いわゆる「お月見」ですよね。

ちなみにこのお月見、もともとは中国の中秋節に由来するもの。
中国では、この日の夜は家族で集まり、庭に供え物をならべ、月を愛で月見をし、月餅やくだものを食べ、「月が丸い=家族円満」とかけて、家族円満や豊作を願うのだそう。

※ちなみに、この季節の北半球で見える月は、月の見える角度が一番見やすい時期なんです。

去年はその中秋節のお祝いの話を聞きかじり、台湾で中国茶器と中国茶を仕入れたのもあって、せっかくだから中華風のお月見をしてみよう!ということで…

こんな感じでお茶を楽しみ、後程、庭に出て、月を愛でて楽しむ、というようなお茶会を家でやってみました♪

夏の暑さも治まり、過ごしやすくなって、お茶を飲みながら家族とのんびり話して過ごす時間はすごくリラックスできました(^^)月もすごく綺麗に見えて、運が良かったよう♪茶杯に月を映して、お茶を飲むなんてことをして、楽しんでみたりもしました♪

中国茶器を出すのがなかなか手間で、こういう機会があると「よし、やるか!」という気分になるので、この時は丁度いいタイミングでした(^^)

さて、今年のお月見はどうしようか…?と考えているのですが、日本風のお団子作ったりススキを飾ったりというのも、風流でいいのですが…

そう、もっと可愛いお月見にしてもいいと思うんです(*・ω・人・ω・*)

中秋節は、満月の丸い形の縁起が良い、ということで丸い月餅を食べるそう。 なので、月餅がないときは満月のように丸いものを食べるのでもOKということですので、たとえば…

真ん丸に焼いた「クッキー」とか(´ω`)

(先日家で焼いたモノの写真しかなくスミマセン;)

真ん丸に焼いた「パンケーキ」とか(*´∀`)♪


でもいいということ!

ちなみに、プレーンのクッキーだったら、アールグレイ。チョコチップクッキーだったら、パルフェタムール
パンケーキなら、SNOOTEAのアメリカンブレックファーストアメリカンアフタヌーンアールグレイソレイユがオススメ♪
もちろん好きな紅茶をたくさん用意して飲み比べるのも楽しいと思います(^ω^)

好きな紅茶好きな真ん丸のお菓子を用意して、満月を愛でてお月見しながら、お茶会
とっても楽しいお茶会にできそうじゃないですか♪


よろしければ、皆様も秋の美しい満月の下、お茶会してみませんか??

私はまだ検討中…ではあるんですが、今年も中華風にしようかとも思っています。この一年ちょっといいことがあったので、縁起を担いでみようかと(^^)それに!たまには中国茶器出してあげないと!
あとはいい天気になるといいんですけど…(・・;)<赤井>

「マロンマカロンの美味しい飲み方とは??」

ちょっと早めですが、秋を先取り♪
というわけで、昨年も大変好評いただきました、【秋冬限定ブレンド】SNOOTEAマロンマカロンの販売が始まりました♪

木の実の香ばしい香りと、砂糖菓子のような甘い香りがするマロンマカロン。他のSNOOTEA同様、レシピ通りにいれればマロンの香りの秋から冬にほっこりするブレンドなのですが、追求すればするほど、ちょっと一筋縄ではいかないブレンドなんです!

ベースの茶葉はアッサムティーでミルクティーに合うコクのあるブレンド。ミルクを加えて飲んでみると、栗の焼菓子を食べてるような風味を感じられます。

濃厚に淹れてミルクたっぷりを加えてミルクティーにしてみたら、さぞかし美味しいのだろう!…と思いきや、あれ?しっくりこない?という方もいらっしゃるかも…?

実際にマロンマカロンの濃厚ミルクたっぷりミルクティーをいれてみて「何か違う;」となった私です(・・;)

ミルクの量を控えめにした、さらっとしたミルクティーなら、ばっちりのおいしいのに…濃厚ミルクティーでは…なぜ?

ずっと、不思議に思っていて疑問をブレンダーの熊崎さんにぶつけてみました!
以下、回答を私なりに要約してみました。


マロンマカロンは、「コーヒーのように飲める紅茶」としてブレンドされているそうなのです。つまり、紅茶だけど、コーヒーのように飲むとおいしい、のだそう。


マロンマカロンは、コーヒーのような独特の立ち上る香りや風味を再現するために、香気性の高い青さのあるダージリンをブレンドしているとのこと。

ここでいう、「青さ」というのは「萎凋香」のこと。

萎凋」とは紅茶を作る際の工程の一つで、摘んだお茶の葉を網の上などに広げ、風を当て乾燥させしおれさせ、次の段階でお茶の葉を揉みやすくします。この際にお茶の葉からする香りが「萎凋香」。お茶の葉の新鮮な香り、と言ってもいいかもしれません。

アッサムの甘めの香りに、スーッとしたダージリンの萎凋香が合わさり、コーヒーのような香り立ちが楽しめます。

そして、マロンマカロンの風味はコクと甘みがあり香りはお菓子のようですが、ダージリンのスッキリしたと香りと少し苦味のある風味が隠れています。


このダージリンが、濃厚ミルクティーにしたときに、私の「何か違う;」に引っかかったようです。

ミルクティー好きな私はこれまで、いろいろな茶葉でミルクティーを飲んできましたが、ミルクティーでおいしいブレンドというのはブレンドの茶葉自体をコクがあり甘めな風味にしていることが多いそう。私はこういうものを多く好んで飲んできたのですね。「スッキリ系の苦味」はここにあまり入ってこないわけです。

というわけで、私のミルクティー好きセンサーではマロンマカロンを単純に濃厚ミルクティーにしたのでは、ダージリンの風味が強く出てきてしまい「おいしい!」とならないことが判明(>_<)

でも、諦めきれません!o(`ω´*)o
マロンマカロンのあの香りが、私に濃厚なミルクティーを飲みたい!!という欲求を掻き立てます!

…そこについても答えが出ています(^^;)
実は、マロンマカロンとダージリンの関係は、少し前のお茶会で判明し、尚且つ、私の飲みたかった濃厚ミルクティーに限りなく近いモノがお茶会で振舞われたからでした。

それは・・・「マロンマカロンのアッフォガード」なんです!

これは本当においしかったです!
まさに私の飲みたかったマロンマカロンの濃厚ミルクティーに限りなく近い!!
(デザートなのでミルクティーに非ず(^^;))

バニラアイスは生クリームや卵、砂糖が入っています。これらによってただ牛乳でミルクティーにするより、風味がよりマイルドになって、引っかかっていた部分が気にならなくなった…ということのようです。なるほど(・・;)

この時のアッフォガードは、バニラアイスの上にトッピングで砕いたナッツ類をふりかけ、そこにエスプレッソ風(約4倍の濃さ)に淹れたマロンマカロンをバニラアイスに注いで出来上がり♪でした(*^^*)木の実のトッピングがまた美味しくって\(*゜∀゜*)/マロンマカロンの木の実のような香りをより引き立て、食感がアクセントになり、飽きが来ないおいしさに!何度かおかわりをしました(^^;)だって!ほんとにおいしかったんですもん!

私のマロンマカロンに対する欲求も満たされ、その日のお茶会はとっても幸せな時間でした…(*´∀`)~♪

そんなわけで、アッフォガードでおいしかったわけですから、濃厚ミルクティーにしたいときには、牛乳ではなく、生クリームを加えてみれば…おいしい、はず、ですよね?(((*゜∀゜)))今度試してみますね!報告はココか、ツイッターにて☆ふふふ(´艸`)この秋冬はデザートのようなミルクティーを楽しんでみたいと思います!!

マロンマカロンのブレンドの話を聞いて、紅茶のブレンドというのは複雑な仕事なのだなと改めて感じました。先日も商品開発に立ち会いましたが、香料の香り方も、ベースの茶葉によっては全く違うのものになってしまいます。ブレンダーが組み合わせを何通りも考えて、試作を繰り返して、製品になってきます。どの商品もそうやって作られていきます。

私たちも試作品を試飲して、よりおいしいと思えるブレンドを皆様にお届けできるように話し合い、製品にするブレンドを決めています。そうやって、製品が出来上がっていく過程はなかなかお伝えできませんが、こうやって気になったブレンドのお話を、このようにブログでも少しずつお伝えできるようにできるようになれば、と思っております!<赤井>

・SNOOTEAマロンマカロンブレンド

紅茶ゼリーを作ってみました

暑い日が続き、アイスティーを飲む機会も多い今日この頃ですが、シンプルなアイスティーにはちょっと飽きてきたなぁ・・・というのが正直なところです。
そこで、先日訪れた台湾で飲んだタピオカミルクティー、これと似たようなものを簡単に作れないかなぁと考えていて、ふと思いついたのが紅茶ゼリー入りミルクティーでした。
ということで、今回は簡単に美味しく作れる紅茶ゼリーのレシピをご紹介しようと思います!

〈レシピ〉2人分
フィーユ・ブルーのティーバッグ(お好みのもの)・・・2ティーバッグ
熱湯・・・400ml
グラニュー糖・・・30g
アガー・・・8g

〈作り方〉
1.手鍋で沸騰させた熱湯にティーバッグを入れ、フタをして2分半〜3分蒸らす。

  ※おすすめのブレンドは、セイロンまたはロイヤルブレンドです。
2.紅茶液にグラニュー糖とアガーを加え、溶けるまでかき混ぜる。
  溶けきらない場合は、少し加熱する。
  ※アガーはダマになりやすいので、最初からグラニュー糖と混ぜておくとよい。
3.冷蔵庫で半日ほど冷やし固める。

この紅茶ゼリーを深めのグラスに入れて、スプーンで少しくだいたところに、アイスミルクティーを入れると、紅茶ゼリー入りミルクティーになります!
ゼリーはストローでも吸いやすい柔らかさなので、ドリンク感覚でさらに食感も楽しめますよ!
また、紅茶の種類をキャラメルやパルフェタムールなどのフレーバードティーに変えてアレンジしてみるのもおすすめです。

■紅茶ゼリー作りのポイント・・・アガーって何?
実はつい最近まで、紅茶ゼリーを作ったことがなかったので、最初は深く考えずに淹れたての紅茶にふやかした板ゼラチンを加えました。
ところが、その瞬間にクリームダウン・・・失敗しました(>_<)
そこで色々と調べたところ、紅茶ゼリーを作るには、ゼラチンではなくて海藻由来のアガーというものが使いやすく、ゼリーの透明度も高いということを知りました。
アガーの食感は寒天とゼラチンの間くらいで、さらに無味無臭なので紅茶の風味を邪魔しません
ただ、一般的なスーパーマーケットでは取り扱っていないことも多いので、その場合は粉ゼラチンで代用してもいいかと思います。

■美味しい紅茶のお菓子が作りたい!
私はお菓子作りが好きなので、色々なレシピをよく試してみるのですが、紅茶の風味は繊細なので、製菓材料としての紅茶は難しいと思っています。
なおかつ、自分の紅茶へのこだわりも強いため、レシピ本を見て紅茶のクッキーやケーキを作ってみても、納得いかないことが多いのです。
紅茶エッセンスなどの香料を使わずに、紅茶の風味が豊かな、紅茶好きも満足できるお菓子を作りたい・・・ずっとそんな風に考えていました。
そして、発見したのが紅茶ゼリーでした!
冷やして固めるだけのゼリーなら、作り方も簡単ですし、何より茶葉の風味がダイレクトに反映されるのがとても面白いんです。
美味しく淹れられた紅茶は、かならず美味しいゼリーになりますよ!
紅茶の焼き菓子については、まだ納得できるものが作れていないので、これから試行錯誤を重ねたいと思います(^_^;)
紅茶ゼリー作り、ひと手間かかりますが、そのぶん日々のティータイムがよりいっそう楽しくなりますよ〜♪
皆さまもぜひ試してみてくださいね!〈小沼〉

フィーユ・ブルー セイロン

フィーユ・ブルー ロイヤルブレンド

お茶会〜パンケーキとアメリカンアフタヌーンブレンド〜


お茶会〜パンケーキとアメリカンアフタヌーンブレンド〜

先日ツイッターのほうではご紹介させていただきましたが、こちらでもお茶会のレポートしちゃいます♪

まずはウェルカムティー「SNOOTEAアメリカンアフタヌーン」のティーソーダの写真から!↑↑

シュワシュワッとしたのど越しに、レモンやライム系の爽やかな柑橘の香りがスーッと、爽やか(^^)暑さで、だる〜ん(つД`;)としがちですが、ティーソーダを飲むと、スッキリと気分が切り替わりますね!

そしてそしてアメリカンアフタヌーンはハワイアンスイーツとの相性がとってもいいんですよ〜(*^^*)

というわけで、こちら!


そう!ハワイアンスイーツの定番、パンケーキです!\(^o^)/
もちろん、このパンケーキ、完成形ではありません!
まずは・・・

このように、マカダミアナッツを砕いて炒ったものをパラパラと降りかけ・・・

このように!クリームを、とろ〜りと、たっぷり♪
パンケーキとバナナがクリームの海におぼれてしまう!!
でもそこが食欲を誘います(*^ω^*)屮

そして、これで完成です☆

背景のiPadからからはハワイのさざ波の音が・・・
気分はまるで、ハワイの海辺のカフェでのんびりとティータイムを過ごしているよう・・・(*´∀`)

パンケーキの生地はもっちもち、ナッツの食感とクリームの甘みが絶妙で!とっても美味しかったです♪
アメリカンアフタヌーンとの組み合わせはさすが!さらにおいしく楽しめましたよ〜(^ω^)

SNOOTEAアメリカンアフタヌーンはハワイアンスイーツもですが、アメリカンな料理(ジューシーなハンバーガーやエッグベネディクトなど)とも好相性なので、ぜひ皆様もお食事やティータイムで一緒にお楽しみください(^^)


それにしても・・・まさか、オフィスで本格的なハワイアンパンケーキを食べられるなんて・・・

・・・しかも、手作りなんです!Σ(0ω0;ナニィ!?←
えぇ、パンケーキにナッツ、クリームに至るまで;

隔週開催のフィーユ・ブルーのお茶会、回を追うごとにハードルが上がっていくと、もっぱらの噂になっております(・・;)
お当番制なのでいつかまわってくる次の自分の番が、た、楽しみです;〈赤井〉


・SNOOTEAアメリカンアフタヌーンブレンド

「ラルジュ」アイスティー実験!

「ラルジュ」アイスティー実験!


ツイッターでも「ラルジュのアイスティーがおいしい!オススメなんです!!」、「ハチミツとかペルーシュ入れるとおいしいですよー」と、つぶやいていますが、「何がどう違うの??」と思っていらっしゃる方がほとんどかと思います!「勿体無くてそんなに試せないよ(><)」というお声も聞こえてきそう…

…なので、実験してみました!

実験の目的:ラルジュのアイスティーに加える【甘み】の違いによって、風味にどのような変化があるか、検証する!(`・ω・´) <ちょっとカッコよく言ってみたかたんです!>

甘み:【ペルーシュ・ブラウン(フランスの角砂糖)】【アカシアハチミツ】【ガムシロップ】の3種で比較。

アイスティーの入れ方段階冷却
まず3ティーバッグを湯量少な目で紅茶液を作り、できた紅茶液を3つのグラスに同量でわけ、それぞれの甘みを加える。その後、水、氷の順で各グラスに加え完成。
(今回はリアルな印象を大事にするため、ティータイム時の確認でしたので、違うグラスにしてみました)


いざ、飲み比べ!


ペルーシュ・ブラウン≪紅茶のコクを感じる甘み≫
ラルジュの風味が全体的にやわらかく感じられます。紅茶の風味がスッと先に出てきて、ハーブの風味が後からふわっと優しく香ります。紅茶のコクと香りが深くなるので、ハーブの風味がやわらかく感じられるようでした。
ティータイムに、プレーンの軽いクッキーなどと一緒に飲むならこれです。


アカシアハチミツ≪アレンジティーのような1杯≫
こちらはハチミツの風味がハーブのクセを少し緩和しているようなイメージ。ハチミツの風味で紅茶の味にも変化があり、ストレートで飲むのとは違った味わい。これだけでお茶の時間が楽しめそうなアレンジティーのようでした。
ハーブの香りが気になって、ちょっと…、と思っている方には一番飲み易い甘みかもしれません。
リーフレットでも紹介がありましたが、ハチミツレモンの風味がよく合うので、ここにスライスレモンを入れるとより凝ったアレンジティーの雰囲気を楽しめそうです♪(今レモンがないので試せませんでした・涙)


ガムシロップ≪これぞラルジュ!≫
これはもう「THE LARGE!」と言いたい!いやもう紅茶とハーブの風味がガツンとググッと「ラルジュです!!」と主張していて!(なにを言っているのか分らないかもですが)これぞラルジュ!ゴクゴク飲むならこれです、コレ!……すみません、取り乱しました;

落ち着いて解説しますと、紅茶はストレートで飲むより、砂糖などの甘みを入れたほうが香りやコクが引き立つ場合があります(上記のペルーシュもコレです)。甘みによっては、それ自体の風味によって紅茶の中にある特徴の引き出す場所が違ってきます。

ガムシロップはおそらく、ラルジュの紅茶とハーブの風味を一番素直に引き立たせているので、ラルジュの「紅茶の風味」と「ハーブの風味」を一番強く感じられるのではないかと思います。そこが夏の疲れた体に染みわたります。癒されます。ゴクゴク飲みたくなります。オススメです!


と、いうわけで、「ラルジュ」と【甘み】での風味のたちかたの違いでした!皆さまの好きな「ラルジュ」に出会えるお手伝いになればいいのですが…飲んでみた感想やお問い合せなどもツイッター@feuillesbleuesや、ネットショップにいただけると励みになりますので、ぜひお気軽に書き込んでみてくださいませ(^^)

ラルジュはブレンドがすごく複雑で、使われているハーブもちょっと特徴があるので…
…実は私も最初(試作段階の時)はおいしいにはおいしいのですが、なにかしっくりとせず「うーん?」と思っていたのですが、暑くなって、アイスティーで、甘みを加えて飲んでみて、それはもうガラリと!ラルジュのイメージが変わりました。こ、コレだ!Σ(゜□゜;)←こんな感じに。

今のような梅雨のじっとりした気候で疲れてるときにはよりおいしく感じられます。しかし、おそらく、梅雨が明けても猛暑で弱った体にも染みわたります、と言い続けているでしょう。絶対に残暑にもおいしいです
体を癒してくれるハーブがブレンドされていますので、体がそれを感じ取って「おいしい!」と感じるようになったのかな?と思っています。不思議ですよね…。フィーユ・ブルーの紅茶、奥深いです。




…話は変わりますが、アイスティーにオススメというと、ティーソーダも!と思われるかもしれませんが、
「ラルジュは…しなくてもいいかな;」
というのがスタッフの総意でした(ちゃんと炭酸出しで試しましたよ!) こればっかりはすごく好き嫌いが分かれると思います。 やはりティーソーダは向き不向きがありますね。難しいです(^^;)〈赤井〉

特別限定茶「ラルジュ」

台湾の烏龍茶〜凍頂烏龍茶〜

台湾の烏龍茶 〜凍頂烏龍茶〜

台中茶めぐりツアーは「凍頂烏龍茶」の産地へも行って参りました!

凍頂烏龍茶は台湾南投県西南部に位置する、鹿谷郷周辺で作られる烏龍茶です。

鹿谷郷には凍頂山という山があり、その凍頂山に茶樹が植えられたことから凍頂烏龍茶という名前に。台湾でも名のある、150年以上の歴史のある烏龍茶です。

鹿谷郷周辺は標高約800mと標高1000m超える高山烏龍茶の産地には含まれませんが、こちらも霧がよくかかる土地で、土壌も茶葉の生育に適しており、良質な茶葉の産地として知られています。※(台湾では標高の高い産地のお茶ほどおいしいという考え方が一般的)

水色は緑がかった黄金色。花のような香りを持ち、こくがありながらもさっぱりとした味わいがあります。また、さわやかな甘みを感じる後味が特徴です。上品な香りと味わいから「蘭のような香りがする」とも言われます。


さて、やってきたのは鹿谷郷のほど近く、南投県竹山のお茶農家直営のお店「遊山茶訪」

大人数でお伺いしたので茶杯の数が壮観です。


店員の方が目の前でお茶の種類や特徴などを日本語で説明してくれながらお茶を振舞ってくださいました。頂いたのは凍頂烏龍茶、梨山烏龍茶、阿里山烏龍茶、東方美人の4種。


1つの産地のお茶でも製法の違い(発酵の度合い、焙煎の有無など)があるそうですが、今回産地は別々ですが、製法で比べられるように選んでいただいたようです。 


凍頂烏龍茶(発酵度?%、軽焙煎)


梨山烏龍茶(高山烏龍茶 発酵度15〜20%、無焙煎)


阿里山烏龍茶(高山烏龍茶 発酵度15〜20%、焙煎あり)


東方美人(発酵度60%)

産地それぞれの特徴ももちろんあるのですが、焙煎のあるものだと焙煎の香ばしい茶葉の味わいとすっきりとしたのど越しでおいしかったですし、ないものだと茶葉の青く爽やかな風味とうまみが楽しめました。焙煎する時間の違いによってもまた香ばしさがぐっと変わっていましたし、発酵が進むと茶葉の青い風味が消えて、すこし紅茶に近い風味に感じられました。 


そのほかにも、お茶の収穫時期や、高山の茶葉と低標高の茶葉の違い、製茶する環境、製茶の焙煎に使う炭の話や、さらには茶芸に宗派はあるのかなどなど…本当にいろんな疑問質問に答えていただき、とても勉強になりました。


そしておいしいお茶を本当にたくさん飲ませていただいてご馳走様でした。


・・・しかし4種類も飲むと1種4煎(4杯)ほどいただくので、若干耐久戦の体になりかねないという;(今回は試飲なので少な目。本当は5〜6煎、茶葉によっては8煎淹れられます) …さすがにお茶でおなかいっぱいでした(^^;)

台湾のコーヒー 〜古坑珈琲〜

台湾のコーヒー 〜古坑珈琲〜

台湾コーヒー「古坑珈琲」の産地、台湾雲林県古坑郷でコーヒーの試飲とラテアートを体験です。

台湾コーヒーは日本統治時代に栽培が盛んになりました。この古坑郷はその最大の生産地で、とても質のよいコーヒーが生産されていたそうです。そのほとんどは日本に輸出していたので、戦後は廃れたのですが、現在では台湾でもコーヒーを飲む方も多くなり、再び注目されるようになりました。現在は古坑郷でも崋山という地域での栽培が中心となっており、「崋山珈琲」とも呼ばれています。

古坑ではこだわりのコーヒー豆作りが受け継がれており、栽培量は多くなく、台湾国内でも、入手が難しい貴重なコーヒーです。

そんな貴重なコーヒーを直接産地まで飲みに行く、なんて贅沢なんでしょう!

さて、目的地は山の上にあるので、山道を車でどんどんのぼっていきます。 すると徐々に周囲の景色と霞んでいき、気が付けば麓の景色はほとんど見えなくなってしまいました。そう、霧です。土地と気候の関係で日中は霧に覆われていることがほとんどとのこと。しかし、この霧がおいしい珈琲やお茶を作る助けになっているそうです。途中で珈琲畑、茶畑をたくさん見つけました。

(左)茶畑(右)珈琲畑

ちなみにコーヒーの実はこんな感じ。


熟した実を少しいただいてみましたが、ちょっと甘酸っぱい木の実でした。その実の中から出てきた種は緑色でしたが、確かにコーヒー豆の形をしていました!きっとこれが焙煎されて、あの焦げ茶色のコーヒー豆になるんですね。

さて、到着したのはおよそ標高1000m強に位置するお店「山海観」。こちらはとても見晴らしのいい高台のテラスがあり、眼下の景色や夜景などを楽しみに台湾の方々はいらっしゃるそうです。しかし到着時かなり霧が深くなっていて、見えませんでした…。

景色は見られませんでしたが、メインはコーヒーの試飲とラテアートです。初ラテアート体験させていただきました♪



お店の方がお手本を真似て、アレンジも加えつつ、スタッフそれぞれ思い思いにカップに描いていきます。



そして、ガイドの方がすてきなおやつを差し入れてくださいまして…



竜眼のドライフルーツのカップケーキ(中に竜眼の実のドライフルーツが入っています)


↑完成♪右は新幹線に描かれていたキャラクターですよ。
 
おいしいカフェラテと一緒に頂きました。 コーヒーも、カップケーキもどちらもとっても美味しかったです(*^ω^*)

今回は産地で直接飲めるということで、コーヒーが育った土地の水でいれたコーヒーを、育った土地の空気感じながら飲むことができて、特別、おいしい、と感じました。 紅茶やコーヒーは輸入品がほとんどですから、このよう体験はなかなかできるものではないので、とても貴重な時間でした。
ラテアート体験もとても楽しくて、何かの時に紅茶でも使ってみたいなと、考え中です。〈赤井〉

台湾の紅茶 〜日月潭紅茶〜

台湾の紅茶 〜日月潭紅茶〜

台湾島のちょうど真ん中辺りに、日月潭(にちげつたん)という台湾で一番大きな湖があります。この日月潭の周辺、南投県魚池郷という地域は、インドのアッサムとほぼ同緯度に位置しています。昼夜の温度差が大きく、一年を通じて湿度の高い気候は、紅茶栽培に適しています。
この日月潭の近くに、台湾における紅茶の歴史が学べる施設「廖郷長紅茶故事館」があり、スタッフ皆で見学してきました!




日月潭紅茶の歴史は、1925年の日本統治時代に、茶の苗木が持ち込まれ、日本人の専門家が栽培を始めたところからスタートしています。日本が深く関わっていると聞くと、それだけでも何だか親近感が湧いてきますよね。
建物の1階には、そんな日月潭紅茶の歴史を紹介するパネルや、茶葉を紅茶に加工する機械がずらりと展示されていました。さらに、2階の一室では実際に茶葉を萎凋させている工程を見ることができました!
まだ青々とした茶葉の香りが充満していて、先日訪れた静岡の茶畑を思い出しました。日本から離れて台湾に来ても、同じお茶の香りがする・・・当たり前のことですが、何だかとてもほっとした瞬間でした。




館内には、展示の他に試飲スペースもあります。スタッフの方が、親切にもたくさんの種類の紅茶を試飲させてくださいました。ここではフレーバードティーやハーブティーの種類が豊富でしたが、日月潭紅茶の主な品種は以下の3つです。
〈原生種山茶〉
 台湾原生の茶種。やわらかい甘みがあってフルーティー。後味に淡いミントのような香り。
〈アッサム紅茶(台茶8号)〉
 インドから導入したアッサムを改良した品種。コクがあって濃厚。ミルクティーによく合う。
〈紅玉紅茶(台茶18号)〉
 野生の茶樹とミャンマーの大葉種のかけ合わせ。シナモンやミントのような風味が特徴的。




日月潭紅茶は、とくに原生種においては素朴でなつかしい感じのする、まろやかなお味でした。個人的には、お砂糖や牛乳を加えずにそのままいただくのがしっくりくる感じがしました。台湾の人々にとっての紅茶が、日本人にとっての紅茶とはまた異なるイメージとして位置づけられていることを知りました。
試飲の途中で出していただいた、台湾名物のパイナップルケーキは、生地にも紅茶の茶葉が混ぜ込んであり、まさにお茶尽くしのひとときでした!



また、この故事館の隣にはカフェも併設されていました。
こちらはがらっと雰囲気が変わり、可愛らしい洋食器や、花柄のパッケージの紅茶缶がいっぱい。紅茶好き女子ならテンションが上がること間違いなしです!





日本に帰ってから、台湾で購入したお茶を何度か淹れていただきましたが、その度に台湾で見た景色や独特の気候、空気の匂いなどを思い出します。
いつもの何気ないティータイムが、そのような記憶と結びついて楽しいひとときになることもまた、お茶の魅力だなぁと改めて感じている今日このごろです。〈小沼〉

台湾に行ってきました

台湾に行ってきました

もう先月のことになりますが、フィーユ・ブルー スタッフで週末を利用して台湾に行って参りました。
台湾は凍頂烏龍茶、高山烏龍茶、東方美人など、青茶と呼ばれる烏龍茶をはじめ、茶の一大産地でもあり、日本や西洋とも違うお茶の文化のある土地。昨年に続き、その奥深い茶葉の味わいや、文化に触れ、さまざまなタイプのお茶をたっぷり飲んで学んできました。
ホテルのエントランスにも、このような感じで、お茶がセットされており、お客様にくつろいでいただくにも、まず、お茶。そんな気持ちにも、とても近いものも感じます。



台湾にはお茶と茶藝を楽しむさまざまな趣きの茶藝館があります。とくに台北にはすてきな個性ある茶藝館がたくさんあり、インテリア、道具が整った空間はとても静かでなんとも落ち着きます。お湯を手元に置きながら、お茶を飲みすすめると、五感が冴えていくような、お酒に酔うような不思議な気持ちに…。





飲みたいお茶を選んで、自分でいれていくスタイルですが、お願いすればお店のスタッフさんがいれ方を教えてくれます。お店や茶葉の性質によっていれ方が違うので、ついつい見入ってしまいます。使わなかった茶葉は持ち帰れるので、日本の水で確認するのも楽しみです。こちらでは80年余りとなるアッサムの老茶樹から摘んだ紅茶を台北近郊の烏来から汲んだ泉水でいただきました。なんとも澄んだ香りと味わいは忘れられません。やはり、水は味を左右することも実感です。



台湾には紅茶、珈琲、烏龍茶の産地があり、今回はそちらを 見るのも目的だったので、台中にも台湾高速鐵道で。こちらの話はまた別でご紹介しますが、偶然、脱力のラッピング新幹線に乗ることができました♪


台湾ではひとつの茶器に同種の茶葉で使い、何年も使うことでその茶器自体からもお茶の香りがするよう育てるということなので、、、私は阿里山で茶器を大事に育ててみようと思っております。<小林>

これからの季節にぴったり!簡単ティーソーダの作り方

冷蔵庫でねかせておくだけ!炭酸出しアイスティーの作り方

少しずつ暖かくなってきて、昼間など冷たい飲み物がほしい季節になってきましたね!
アイスティーを作る時は、ホットティーと同じようにまず熱湯で紅茶を淹れて・・・という方法もあるのですが、 今回はもっと簡単にできて、これからの季節にぴったりのティーソーダの作り方をご紹介しようと思います!
[材料]

ローズヒップブレンドまたはマスカットブレンド・・・1ティーバッグ
ペットボトル入り炭酸水(無糖)500ml・・・1本
ガムシロップ・・・お好みで


作り方はとっても簡単、ペットボトルの中にティーバッグを入れて、冷蔵庫で5時間ほどねかせておくだけなんです!

※開栓時に、中の液体がしゅわしゅわ泡が噴き出すことがありますので、十分にお気をつけくださいね。栓をゆるめて、少しおいてからあけると大丈夫ですよ。

これは私の個人的な意見ですが、市販のペットボトル飲料は、甘すぎたり香りが強すぎたりして、 なかなか自分好みのものが見つかりません。でも、この方法でなら好みの甘さに調節できますし、香りも上品でとっても飲みやすいんです!
ローズヒップブレンドは、色合いも春らしいピンク色なので、これからの季節にぴったりです。オレンジやアップルなどのフルーツがブレンドされているので、華やかな香りが明るい気分にさせてくれますよ。
マスカットブレンドは、爽やかなブドウの香りが気持ちをリフレッシュさせてくれる、午後の一息にぴったりのソーダです。キリッとした炭酸のあとに広がる茶葉の風味が心地よく、シンプルなホットティーで淹れた時とはまた違った表情が楽しめます。

アレンジティーは手間がかかりそう・・・なんてイメージがありますが、こんな風に簡単な方法でも、フィーユ・ブルーの 紅茶を使えば本格的なティーソーダをお楽しみいただけます。
ぜひぜひ、みなさまも試してみてくださいね!
by スタッフ小沼


フィーユ・ブルーマスカット

飲みやすくておいしい!オリジナルローズヒップブレンド

新茶摘みに行ってきました!

先日、静岡で一足早くハウス栽培の
新茶を摘んできました!

今年の新茶はできが良いそうですよ。摘んだ新芽をそのまま食べてみましたが、
きりっとした渋味や苦味の中にも深い甘みがあり、新鮮な茶葉の力づよさを感じました。
一面に広がる新芽の緑がとてもきれいで、清々しい気分になりました!
ハウスで枝をいただくことができたので、自宅に持ち帰って育てています。
根っこが生えてきたら土に植え替える予定なのですが、果たしてうまくいくかどうか?!

さて、お茶には緑茶や紅茶、烏龍茶など様々な種類があります。
これらの原料となる茶葉は、すべて同じツバキ科の常緑樹「チャ」(学名:カメリア・シネンシス)の新芽だということ、みなさんはご存知でしたか?
茶葉を加工する製法が異なるだけで、様々な姿に変化するお茶って、とっても面白いですよね!
byスタッフ小沼

和菓子と紅茶を合わせてみました。

紅茶と和菓子とのおいしい相性を考えてみました

春になると、明るい色彩のかわいらしいお菓子も増えてきますが、とくにこの季節の和菓子は見ているだけでウキウキしてついつい、買ってしまうのですが、皆さまはいかがでしょうか。さて、和菓子をいただくときは、やはり日本茶を合わせる方が多いかと思いますが、繊細につくられた和菓子と紅茶を合わせるとで、これまで気づかなかったお互いの風味の隠れた特徴を知ることもできます。 かくいう私も、先日、そのおいしさに改めて驚いたので、皆さんにもご紹介します!

特別なダージリンを飲むときには
上質な和三盆の干菓子で。

ダージリンは紅茶のシャンパンとも言われ、シーズンによっても繊細な味わいは異なりますが、その風味をより深く、細かく味わっていくためのお供としては、上質な和三盆をそのまま感じられる干菓子がおすすめです。
バターの風味やクリームの味わいと合わせて、その味わいの調和を感じるのも楽しいものですが、茶葉自体の風味の繊細な部分を感じとりたいときには、ぜひこちらで。
なかでもファーストフラッシュ(春の一番摘み茶)を、日本茶のように、じっくりむらして香りをしっかり風味をだして、干菓子と合わせると、ダージリンから立ち上る、その土地の力をよりしっかりと味わうことができ、ふわっと甘い和三盆のやさしさが、よりおいしく感じられます。
セカンドフラッシュ(初夏の二番摘み茶)は、独特のふくよかさが出てくるので、麩饅頭などもおすすめです。

フィーユ・ブルーの『ダージリン』はファーストフラッシュ、セカンドフラッシュの両方の良さを引き出しているので、干菓子にも麩饅頭にもぴったり。
干菓子を合わせれば、フィーユ・ブルーのダージリン特有の渋みの奥に隠れた、綿飴のような甘さも、よりしっかりと感じていただけると思います。

黒糖のまったりとした濃い甘さには
アッサム系を。

黒糖の強い個性には、アッサムの深いコクがよく合います。
たとえば、黒糖餡の最中などには、アッサム紅茶をベースにした『ロイヤルブレンド』がおすすめです。
お互いがもつ、強さがほどよく調和し、黒糖の甘さがくどくならず、一層おいしく感じられます。より、たくさん食べることができてしまうので、ご注意くださいね♪
通常はミルクティーをおすすめしているロイヤルブレンドですが、この場合にはストレートでも。お好み次第ではありますが、最初はストレートで楽しみ、途中から、ミルクを加えても味わいの違いを楽しむことができます。

ほかにも栗素材の和菓子であればダージリンを、おせんべいなどにはセイロンを合わせるとすっきりといただけます。

スタッフ内で不定期に担当者を決めて、勉強を兼ねたお茶会を開催していますが、栗餡と、黒糖餡の最中や、おせんべいとの相性を確認してみました。紅茶によって、合わせるお菓子の目立ってくる風味や印象も変わり、おもしろくてとっても盛り上がりました♪

フレーバードティーでの
意外なおいしさの発見

日本茶の代わりのように和菓子と合わせるだけでなく、フレーバードティーでも組み合わせ次第で、驚きのおいしさ!になるのです。
お芋系のほっとした甘さのあるお菓子にはアッサム系の紅茶がよく合うので、ロイヤルブレンドは安心な組み合わせとなります。
しかし、例えば、ニッキを使った黄金芋には、シナモンを隠し味としてブレンドしている『パルフェタムール』がとてもよく合います。
私もいただいて、想像を超えたおいしさにびっくりしました。

お菓子のニッキと、パルフェタムールのシナモンが中和され、よりどちらもマイルドにいただきやすくなります。いつも飲んでいるパルフェタムールのシナモン以外の組成が浮き立ってくるような、不思議なおいしさに。
ベースの紅茶の風味をしっかりと組み立てたパルフェタムールはチョコレートやチーズ系のスイーツにもぴったりですが、このような和菓子との組み合わせもぜひぜひ、お試しください。

和菓子と紅茶。少し、遠いような印象をお持ちの方も多いかもしれませんが、よりいただきやすくなるもの、風味の魅力が新たに発見できるものなどもありますので、皆さんも、組み合わせを楽しんでみてくださいね。
今回は少し長くなりましたが、レ・フィーユスタッフの日々のお茶や、ブレンドのこと、商品についてなど、お知らせしていきますので、よろしくお願いします♪ <小林>